ASUS VivoTab Note 8 に新色ホワイト、8000台限定でフルセグ対応テレビチューナーが付属

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年05月16日, 午前 07:02 in asus
0シェア
FacebookTwitter

ASUS が、Windows タブレットVivotab Note 8 にホワイトカラーのM80TA-WHITE を追加します。

Vivotab Note 8 は、ワコム製のスタイラスペンが付属し、1024段階の筆圧検知対応が特徴の製品。国内では今年1月からブラックモデルが販売中ですが、ホワイトの追加で2色展開となります。

主な仕様は、8インチ 1280 x 800 IPS 液晶(光沢)、インテルAtom Z3740 プロセッサ(4コア4スレ 最大1.86GHz)、2GB RAM、64GB eMMC、802.11 a/b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0。

カメラは背面5MP、前面1.26MP。ほかmicroUSB、microSDXC スロット、GPS、電子コンパス、加速度/ジャイロ/環境光センサ、マイク、ステレオスピーカーなど。

本体サイズは220.9 x 133.8 x 10.95mm、380g。バッテリー駆動時間は約11.8時間。充電時間は約3.3時間。

OS はWindows 8.1 32bit。Microsoft Office Home and Business 2013 をプリインストールします。

予想実売価格は税別4万6250円。発売は2014年5月下旬以降の予定です。

またホワイトモデルの発売を記念し、ピクセラのWindows/Android 対応USB テレビチューナーPIX-DT300 を同梱するキャンペーンを実施します。チューナーを同梱するのはホワイトモデルのみで、8000台限定です。



PIX-300 は今年4月に発売された直販価格6980円の製品。フルセグとワンセグに両対応しますが、録画機能はありません。詳細はPIX-300発表記事をどうぞ。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: asus, pixela, VivoTab, vivotabnote8, Windows8.1
0シェア
FacebookTwitter