YouTube がゲームプレイ配信サービスの Twitch の買収に向けて交渉中であると、エンターテインメント業界誌 Variety などが報じています。買収金額は、同誌のソースによるとキャッシュで10億ドル。

Twitch (Twitch.tv) は、いわゆるゲーム実況やプレイ動画のストリーミングに特化したオンライン動画サービス。2011年に創業したばかりですが、米国などでは盛んな e-sports と呼ばれる競技ゲーム文化などを背景に急速に拡大しています。Twitchの公称によれば月間ユーザーは4500万人以上、視聴だけでなくアップロードするユーザーは月間100万以上。

Twitchへのゲームプレイ配信はPCゲームや、キャプチャデバイスを経由すれば家庭用ゲーム機などでも可能です。また最新世代の Xbox One や プレイステーション4は、外部機器を使わず本体だけでゲームプレイ映像をTwitchへ配信できます。(Xbox One は今のところTwitchのみ、PS4は Twitchのほか Ustream や ニコニコ生放送にも対応)。

このうわさを最初に報じたバラエティ誌と、独自のソースに照会して確認したという Wall Street Journal などの報道をまとめると、

・Googleは Twitch の買収を目指して交渉を続けている。
・金額はキャッシュで10億ドル( Variety のソース)
・合意に至ればすぐにでも発表される可能性があるが、まだ確定ではない。
・合意に至ったとしても、YouTubeはビデオストリーミングサービスで非常に大きな占有率を持つため、Google 側は当局から独占禁止・反競争上の物言いがつくことも予想している。

といったところ。Twitchに問い合わせましたが、買収報道についてコメントすることはないとのこと。