サンコーが『USBペン型電動彫刻ドリル』を発売。ビット6本付き3480円

Shinpei Anzai
Shinpei Anzai
2014年05月20日, 午前 09:50 in drill
0シェア
FacebookTwitter


面白ガジェットを数々リリースしてきたサンコーが、USB電源で動く電動ドリル『USBペン型電動彫刻ドリル』を発売しました。価格は税込み3480円。

パソコンやUSB電源アダプターにつなぐだけですぐに削れる手軽さが売り。モバイルバッテリーと一緒に持ち歩けばどこでも使えます。

サンコーが挙げる用途の例はプラモデルなどの制作やアクセサリ磨き、名前入れ、グラスを削って模様を付けるグラスリュッツェンなど。
6本のビットが付属しており、柔らかい木や固い金属など様々な素材を削ったり磨いたりできます。またФ2.35mmと汎用性のあるサイズなので、市販の磨き用ビットやドリルなども利用可能です。





本体サイズは長さ155mm、直径28mm(最大)。重さは75g。ビット6種類とUSBケーブル(1m)が付属します。最大回転数は10000回/分。

「稼働音も小さいので、夜でも周囲の迷惑にならずに」使えることも売りのひとつ。サンコーの商品サイトでは足の角質を取っている画像も掲載しています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: drill, thanko, USB, USMNRU01
0シェア
FacebookTwitter