ソニーのプレイステーション4が、予約したダウンロード版ゲームの事前ダウンロードにこの秋から対応することが分かりました。画像は予約事前ダウンロードに対応する大作『Destiny』(Bungie)。



デジタルダウンロード版のゲームは店舗まで出向かず直接自宅のゲーム機にダウンロードできることが利点のひとつですが、人気作品は当然ながらトラフィックが殺到してなかなか落ちてこないことがよくあります。

上はユービーアイの『Watch Dogs』 を北米PS Store で予約した際のスクリーンショット(画像はリンク先の NeoGAF から)。『Watch Dogs』 は pre-download に対応しないものの、『Destiny』以降はすべてのPS Store 予約ゲームで事前ダウンロードができるようになると解説されています。

ゲームがすでに落ちていてもログインサーバが混み合って楽しい「再接続オンライン」になることもままありますが、ゲームの発売日にはフライング入手組の報告から努めて目を逸しつつ、ダウンロード開始時間を今か今かと待ち構え、なかなか伸びない進捗バーを無意味に朝まで一睡もせず凝視したあげく、業を煮やしてパッケージ版も買ってしまい開封せず眠りにつくような人にはありがたい仕組みです。ユービーアイの Watch Dogs は国内6月26日、Destiny は今のところグローバルでは9月9日に発売予定です。