速報:新Safari発表。検索や共有機能を強化し、より低消費電力化および高速化

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年06月3日, 午前 02:31 in announcement
0シェア
FacebookTwitter
開催中の開発者イベント WWDC 2014 キーノートプレゼン (中継)より。
アップルが、WWDC 2014 において、OX X Yosemite に搭載の新Safaliを発表しました。検索機能を強化、低消費電力化、JavaScriptの高速化を施しています。
 

 

検索窓はSpotlightやお気に入り検索を統合しています。



様々な共有方法を提供。







JavaScriptは他のブラウザよりも高速。






DOMは2倍高速化。


URLも素早く共有可能です。


タブはいくら増やしてもスピードが落ちません。横にスクロールして表示できます
。また、開いているタブのスタックも可能。



最近なにかを共有した相手をリストアップして表示してくれます。


コンテンツをメールで送信するときは画像やPDFにして、手書きでメッセージの書き込みも可能。
強調するための円や吹き出しも入れられます。

(更新中)


WWDC 2014 関連記事一覧はこちら

WWDC 2014 キーノートプレゼンテーションの様子はこちら
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: announcement, apple, os x, os x yosemite, safari, wwdc 2014, wwdc2014, yosemite
0シェア
FacebookTwitter