マッドキャッツ、ワンボタンで天板を外せるアケコンTE2を8月発売。PS3/4共用版とXbox 360専用版

関根慎一 (Shinichi Sekine)
関根慎一 (Shinichi Sekine), @sekine_s
2014年06月6日, 午後 03:22 in arcade-stick
0シェア
FacebookTwitter

ゲーム用周辺機器のマッドキャッツが、プレイステーション3/4共用およびXbox 360専用のアーケードスティック「ウルトラストリートファイターIV アーケード ファイトスティック トーナメント エディション2」(TE2)を8月7日に発売します。価格は税別1万9800円。

ワンボタンで天板を外せる機構を採用し、天板やボタン・スティック交換といったメンテナンス性の向上を図っています。また、本体内にコードや交換部品、ゲームパッケージまで収納可能。外観は「くさび形」を意味するウェッジシェイプデザインを採用します。

プレイステーション3/4用とXbox360用の主な違いは、筐体上部のボタンの有無。プレイステーション3/4用のみ、ロック/アンロックボタンとコントロールスティック機能切替ボタンを備えています。

レバーやボタンは三和電子製で、配列はアーケード業務用筐体と同じビュウリックスタイプ。底面にはフォームパッドを装備しました。膝置き時の安定性と快適性が高いとしています。

本体サイズは共通で、403×295×124mm。重量は3340g。



マッドキャッツ所属のプロゲーマー、ウメハラこと梅原大吾氏の推薦コメントによると、「簡単にメンテナンスできる機能は、万一大会でボールが緩んだり、ボタンなどが壊れても、コントローラーごと交換しなくて済むので、大きな安心感に繋がる」とのこと。

なお米国ではXbox One用が昨年から発売済みで、PS3/4用およびXbox 360用はラインナップされていません。また、プレイステーション版は3 と 4 で共用ですが、Xbox 360版はXbox Oneと互換性がありません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: arcade-stick, Game controller, ps3, ps4, Xbox-360
0シェア
FacebookTwitter