BOSE からWiFiとAirPlay 対応のパワーアンプ SoundTouch SA-4 amplifier、アプリ操作にも対応

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年06月9日, 午前 10:30 in airplay
0シェア
FacebookTwitter

BOSE が、WiFi とアップルAirPlay に対応するステレオパワーアンプSoundTouch SA-4 amplifier を発売しました。

SA-4 は、パワーアンプ非内蔵のパッシブスピーカーを駆動するためのパワーアンプ単品製品。単体でローカルネットワークを経由してウェブラジオやストリーミングサービスなどに接続できるほか、同一ネットワーク内のPC やMac、iOS 端末から、音楽などをWiFi / AirPlay 経由で受信して再生することもできます。





SA-4 の操作はSoundTouch コントローラか、PC / Mac 用のアプリSoundTouch app、または iOS / Android 用アプリSoundTouch Controller のいずれかを使います。

コントローラでは曲の再生/停止や送り/戻し、音量調整などができるほか、アプリではウェブラジオ局の選択などにも対応します。

またSA-4 にはお気に入りの放送局やプレイリストなどのプリセットを6種類まで保存でき、コントローラやアプリから簡単に呼び出せます。



SA-4 のセット内容は、アンプ本体、ワイヤレスアダプタ、コントローラ、電源ケーブル、セットアップ用USB ケーブル。初回セットアップにはWindows PC またはMac が必要です。

主な仕様は、100W x 2 出力、最小インピーダンス6オーム、802.11b/g WiFi、アップルAirPlay 対応など。

サイズと重さは、アンプがW362 x H108 x D140mm、5.2kg。ワイヤレスアダプタがW64 x H51 x D238mm、0.38kg。コントローラが直径108 x 高さ28mm、0.23kg。

専用アプリはBose のサイトiTunes StoreGoogle Play でそれぞれ無料配信中です。

対応OS は、Windows XP/7/8、OS X 10.6.8以降、iOS 5.0 以降、Android 4.0.3 以降。なお対応OS にWindows Vista の記載はありません。

SA-4 の直販価格は5万4000円。6月6日(金)より販売中です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: airplay, amplifier, bose, power amp, poweramp, sa-4amp, soundtouch, speakers, wifi
0シェア
FacebookTwitter