東京おもちゃショー:『ハコビジョン 初音ミク』。スマホで投影ステージを再現する食玩

Ayako Nakamura
Ayako Nakamura
2014年06月13日, 午後 09:09 in hakovision
0シェア
FacebookTwitter

6月14日・15日に開催される、東京おもちゃショー2014より。

バンダイは、手のひらサイズの箱とスマートフォンで「3Dホログラムやプロジェクションマッピングを再現」する食玩「ハコビジョン」の第3弾「ハコビジョン 初音ミク」を展示しています。

展示の模様や歌って踊るミクの姿は続きの動画でどうぞ。


ハコビジョンのパッケージ底部には2次元バーコードがプリントされ、スマホで再生した動画を反射するクリアプレートが斜めに立てかけられています。インターネット接続したスマホをパッケージ上部に画面を下にして置き、2次元バーコードを読み取ると動画が再生される仕組み。

初音ミクバージョンは二次元コードを読み込むたびに複数の映像をランダムで再生する「テノヒライフシステム」を採用。第1弾・第2弾のハコビジョンより動き・音のパターンが大幅に増えています。オリジナル映像には最新の3Dモデルを使用。ミクの歌声やダンスの再生もスムーズで、食玩であることを忘れるほど本格的です。





全2種・各2曲入りで、映像時間はおよそ8分。曲目は「Tell Your World」、「ワールドイズマイン」、「二次元ドリームフィーバー」、「Story Rider」を収録。なお、「二次元ドリームフィーバー」と「Story Rider」では、別衣装のミクが登場予定です。

今後、ハコビジョン用ステージデータの一部を無償公開し、一般クリエイターからの動画作品を公募する計画も。さらに映像バリエーションが増え、楽しみが広がる可能性を感じる製品です。

価格は税別500円。現在Amazonで予約可能。

【ハコビジョン 初音ミク詳細仕様】

種類:全2種・各2曲
商品内容:ステージ1個、クリアプレート1枚、ガム1個
パッケージサイズ:59mm(H)×85mm(W)×65mm(D)
発売日:2014年8月11日

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: hakovision, hakovision hatsune miku, hatsune miku, hatsune-miku, HatsuneMiku, tokyo toy show, tokyo toy show 2014, Toy, toys
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents