6月15日まで開催中の東京おもちゃショー2014より。

タカラトミーは、ロングセラーのおもちゃ「チョロQ」に自動走行機能を搭載した「Q-Eyes」を参考展示しています。コースに置いた付箋やペン、進路を塞ぐように差し出された手のひらや指を障害物にした走行デモンストレーションが楽しめます。

Q-Eyesは、車体前面の赤外線センサーで障害物を検知すると自動で方向転換。障害物を避けて自動走行を続ける機能を搭載しています。

小さなチョロQの可愛らしさと、障害物をくねくねと避ける模様は続きの動画でご覧ください。


車体正面で障害物を検知した時の走行パターンは2つ。Aパターンは「バックしてよける」、Bパターンは「停止する」で、走行開始前に切り替え可能。動力は専用充電器の単3乾電池2本。充電機上部にQ-Eyesをセット。1回10秒の充電で、約1分走行可能です。


Q-Eyesのボディは発売予定日段階で4種類。「NISSAN LEAF自動運転テストカー」、「SUBARU WRX STI」、「ダイハツ コペン Xmz future included」、「NISSAN GT-R」を同時発売します。なお、NISSAN GT-RはQ-Eyes単体とガレージキットが付いた「コースガレージセット」の2パターン展開。

価格は「NISSAN LEAF自動運転テストカー」、「SUBARU WRX STI」、「ダイハツ コペン Xmz future included」、「NISSAN GT-R」が税別3500円。「コースガレージセット NISSAN GT-R」が税別5500円。発売は9月27日を予定。

東京おもちゃショー2014の開催概要と見どころなど、関連記事一覧はこちら