マッドキャッツF.R.E.Q.M ワイヤレスヘッドセット発表。Bluetooth マルチポイント対応、MFi 認証取得

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年06月16日, 午後 09:30 in bluetooth headset
0シェア
FacebookTwitter

ゲーミング機器メーカーのマッドキャッツが、F.R.E.Q.M Wireless Mobile Headset Black を発表しました。F.R.E.Q.M は、スマートフォン2台の同時待受などを可能にするBluetooth マルチポイント機能搭載のワイヤレスヘッドセット。

Bluetooth 対応のPC やAndroid 端末に加え、アップルのMFi (Made For iPhone/iPad/iPod) 認証を取得しており、iOS 端末でも使用できます。





BT マルチポイント機能では、2台同時待受のほか、PC やタブレットで動画や音楽を聴いている間に、もう1台のスマートフォンで着信待受も可能。通話中は動画や音楽を一時停止し、通話が終わると自動的に再生を再開します。なおマッドキャッツは一時停止・自動再開機能を使用できない端末もあるとしています。

ほかiOS/Android 用のユーティリティアプリMad Catz A.P.P では、イコライザの調節やマイクのミュート、電池残量の確認などが可能です。



主な仕様は、40mm ネオジウムダイヤフラム、周波数帯域20Hz–20kHz、SN 比106dB/V 以上、インピーダンス16オーム。

接続方法はBluetooth 2.1のほか、4極 3.5mm ステレオミニプラグでの有線接続にも対応。再生や停止などの操作ボタンはイヤーカップに搭載します。

Bluetooth の対応プロファイルはA2DP。対応コーデックはAAC とaptX。SCMS-T で保護されているコンテンツも再生できます。

イヤーパッドはオンイヤー(耳のせ)型。回転して平らに折りたたみ、付属のキャリングポーチに収納できます。

電源にはリチウムイオンバッテリーを内蔵し、約24時間の連続使用が可能。充電は付属のUSB ケーブルを使用して約2時間。

対応OS はWindows 8/7/Vista/XP、OS X 10.8 以降、iOS 4.3以降、Android 2.2 以降。モバイルアプリはiTunes StoreGoogle Play で無料配信中です。

付属品はキャリングポーチ、アナログ接続ケーブル、USB 充電ケーブル、取扱説明書(英語)、保証書、Mad Catz ロゴステッカー。

希望小売価格は税別1万9800円。発売は2014年6月27日(金)の予定です。

なおF.R.E.Q.M には有線接続専用モデルのF.R.E.Q. M Wired Stereo Headset Black もあり、希望小売価格1万4800円で販売中です。

 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: bluetooth headset, BluetoothHeadset, gaming headset, GamingHeadset, Mad Catz, MadCatz
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents