アイ・オー、「世界初」の4K対応USB グラフィックアダプタ USB-4K/DP 発表

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年06月25日, 午後 11:15 in i-o data
0シェア
FacebookTwitter


アイ・オー・データは4K 液晶モニタLCD-M4K281XB と同時に、4K 出力対応のUSB グラフィックアダプタUSB-4K/DP も発表しています。

USB-4K/DP は、PC のUSB 端子に接続してDisplayPort から映像出力するグラフィックアダプタ(または外付けグラフィックカード)。アイ・オーは、4K に対応するUSB グラフィックアダプタは世界初としています。



USB-4K/DP に接続したモニタとPC 本体の計2画面までという制限はありますが、マルチディスプレイ環境も構築できます。複数台の同時使用はできません。

出力可能な解像度は以下の表のとおり。USB-4K/DP はUSB3.0 と2.0 に両対応しますが、2048 x 1152 以上の解像度はUSB3.0 接続時のみ出力できます。なおUSB3.0 接続でも、1920 x 1080 を超える出力解像度では動画を再生できません。

またHDCP などの著作権保護技術のほか、ハードウェア機能を利用したDirect3D、DirectDraw、OpenGL などのAPI にも非対応です。



対応OS は、Windows 8.1/8/7の各32bit/64bit 版。Mac には非対応。なおWindows 7 Starter はOS 自体がマルチモニタ非対応です。

最低動作環境は、2048 x 1152 以上での出力時がインテルCore i5 2GHz プロセッサ、4GB RAM、インテルHD 3000/Radeon HD 5000 シリーズ/GeForce 400M シリーズ以上のグラフィック。

1920 x 1080 60p 出力時はCore 2 Duo 1.4GHz、2GB RAM。動画再生の場合はCore 2 Duo 2.4GHz、2GB RAM、インテルHD 3000/Radeon HD 3000 シリーズ/GeForce 9 シリーズ以上のグラフィック。

本体サイズと重さは、約W44 x D76 x H14mm、約31g。電源はUSB バスパワーで最大消費電力は約500mA。

直販価格は1万3824円。発売は2014年7月中旬の予定です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: i-o data, I-oData, io data, iodata, USB-4KDP
0シェア
FacebookTwitter