9月のPepper Tech Festival 受付開始、先行販売の予約も開始。 Engadget Fes はイベント前哨戦でした #egfes

EngadgetJP Staff
EngadgetJP Staff, @engadgetjp
2014年06月29日, 午後 06:00 in egfes
0シェア
FacebookTwitter



ガジェットの文化祭 Engadget Fes 2014 の目玉の1つとして耳目を集めたのが 感情認識型のロボット Pepper でした。今回の文化祭では、ショップ店頭にいるPepperのほか、開発者モードのPepperを公開。Pepperのプログラミング体験ができるコーナーは列をなす参加者の姿も。みなさん、体験できたでしょうか。

実はこのコーナーで Pepper の案内をしていたスタッフたち、つい先日まで開発ついては素人でした。つまり、それだけ簡単なプログラミングも可能というわけ。そんなPepperですが、エンジニアやクリエーター向けに9月イベントを開催。現在エントリーを受付中です。



Pepperのオペレーティング・システム「NAOqi」(ナオキ)のSDKは、アクションのボックスをつなげていくことでPepperの行動が作成できます。各動作はカーブエディターで加減を編集可能で、Pythonで独自の動作も記述できます。このGUIによって素人でも比較的簡単にPepperのアクションが設定できるとしています。

9月20日に開催するイベント Pepper Tech Festival 2014 では、開発者やクリエイター、アーティストなどが集まる「フェス」を実施。この中で開発環境の詳細がお披露目されます。イベント告知ページには「お祭り騒ぎ必至の豪華テックイベント」とあり、いわゆる開発者会議とは少し違った雰囲気のようです。

また、Pepper Tech Festival 2014ではクリエイターや開発者向けの先行販売の予約も受け付け予定。Pepperにあれやこれ、人より先にいかがわしいことをやらせてみたい方はこのタイミングかもしれません。

お詫びと訂正:当初「先行販売も予定」とありましたが、Pepper Tech Festival 2014では先行販売は行いません。「先行販売の予約を受け付ける」と訂正します(6/30 12:00)。記事の情報に誤りがあったこと、読者と関係者の皆さまにお詫びいたします。

実は、Engadget Fes 2014のPepper 参戦には、9月に向けた前哨戦のような意味合いもありました。Pepper Tech Festival 2014へのエントリーは7月31日まで。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: egfes, Engadget fes, engadgetfes, NAOqi, Pepper
0シェア
FacebookTwitter