アップルがiOS 7.1.2 アップデートを提供開始しました。主な内容は、iBeacon の接続性および安定性の改善、バーコードスキャナを含むサードパーティ製アクセサリにおけるデータ転送のバグ修正、メール添付ファイルのデータ保護に関する問題の修正。

また悪意のあるウェブサイトにアクセスすると勝手にアプリが終了したりコードが実行される問題や、アクティベーションロックを回避される可能性、iCloud パスワードを入力せずにiOS 端末からFind My iPhone 機能を無効化できる問題、ロックスクリーン画面でSiri を使うとパスコード入力なしにすべての連絡先が見える問題など、多数の修正を含みます。

対応端末はiPhone 4 以降、iPad 2 以降、iPad mini 以降、iPod touch (第5世代)。アップデートはiTunes 経由、または端末で「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」と進むと適用できます。