Xbox One にPreview Dashboardアプリ、アップデート新機能をクエストに見立ててクリア

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2014年07月3日, 午前 12:47 in app
0シェア
FacebookTwitter


マイクロソフトが、Xbox One のアップデートプレビュープログラム加入者向けに Xbox Preview Dashboard アプリの提供を開始しました。Xbox One はほぼ毎月のペースでシステムアップデートを提供しており、一部の希望者を対象に次期アップデートの内容を先行テストできる Preview Programを実施しています。

プレビューダッシュボードは、このプレビュープログラムでの更新情報や新機能についての採点、投票、問題報告とよくある問題の一覧、新機能を試してクリアしてゆく「クエスト」などを通じてフィードバックを集めるためのアプリです。


マイクロソフトが Preview参加者向けに公式Xboxフォーラムで告知した内容によれば、Preview Dashboardの機能は、

Registration:
プレビューへの登録や解除

Announcements:
新規アップデートやプレビューの内容、既知の問題など

Quick Poll:
投票。特定のアップデートについて、あるいはゲームについてなど、Xboxチームからの質問に答える。投票すればこれまでの他のプレビュー参加者による結果も見られる。

Rate This:
アップデートについて採点

Report a Problem:
問題報告。他のプレビュー参加者から上がっている頻出問題の参照も。

Survey:
アップデートについてのアンケート。

Xbox Quest:
新機能を「クエスト」に見立てて、試すことでクリアしてゆく趣向。プレビューの回(wave)ごとに用意されるクエストと、期間限定のスペシャルクエストを用意。クリア履歴が残る仕組みで、「将来重要になる」と思わせぶりな記述あり。


「お客様のご要望にお応えします」はどの企業でも口にする建前ですが、Xbox One は世界的にライバルに遅れをとっているだけでなく、陣頭指揮を執る役員が入れ代わったところでゲームファーストな方針を強調するなど、なおさら顧客満足度を高めなければならない状況です。

これまでのアップデートは「Xbox 360ではよく使われる機能だったのになぜ消した?」や発売前からの公約をようやく果たす内容、荒削りだった部分の修正などが主でしたが、今後はそれに加えて、Xbox Oneらしい新しい体験の部分も強化してほしいところです。

国内でのXbox One発売は9月4日予定。先日の国内向け説明会によると、発売時から日本語音声コマンドには(当然ながら)対応するものの、外部チューナーと連携した電子番組表などテレビ周りは「今後のアップデートで対応」の見込みです。

(スクリーンショットは読者から提供いただきました。ありがとうございます。)
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: app, apps, Dashboard, microsoft, preview, PreviewProgram, Quests, xbox one, xbox preview program
0シェア
FacebookTwitter