ASUS Pad TF103C 発表。着脱式キーボード付属、4コアAtomと10型1280 x 800 IPS 液晶のAndroid タブレット

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年07月9日, 午後 04:40 in android
0シェア
FacebookTwitter


ASUS が Android タブレットの新製品ASUS Pad TF103C を発表しました。10型のIPS 液晶タブレットに着脱式キーボードが付属し、ノートPC のように使えるのが特徴の製品。海外ではASUS Transformer Pad TF103C という名称で販売されています。



主な仕様は、10.1インチ1280 x 800 IPS 液晶(10点タッチ対応)、インテルAtom プロセッサZ3745 (4コア4スレ、1.33-1.86GHz)、1GB RAM、16GB eMMC、802.11 a/b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0。

カメラは前面30万画素、背面200万画素。ほかmicroUSB x 1、microSDXC カードスロット(最大64GB)、GPS (GLONASS サポート)、電子コンパス、加速度センサ、磁気センサ、マイク/ヘッドホンコンボジャック、Miracast 対応など。

モバイルキーボードドックにはUSB2.0 端子を1つ搭載。キー配列は日本語85キー。バッテリーやストレージは非搭載です。

OS はAndroid 4.4.2 KitKat。UI には独自のASUS Zen UI を採用します。



本体サイズと重さは、タブレット単体がW257.4 x D178.4 x H9.9mm、約550g。キーボードドック接続時はW257.4 x D178.4 x H19.8mm、約1.1kg。

バッテリーは5070mAh のリチウムポリマーで、約9.5時間動作。充電時間は約5時間。

付属品はUSB AC アダプタセット、製品マニュアル、保証書。また5GB のASUS WebStorage サービス永久無料版も付属します。

発売予定日は2014年7月11日(金)。予想実売価格は税別3万9500円。本体カラーはブラックとホワイトの2色。

また同時にタブレット単体モデルも発売します。予想実売価格は税別3万4500円。本体カラーはブラックのみ。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, android4.4.2, asus, ASUS Pad TF103C, ASUS Transformer Pad, Intel, intel atom, quad-core
0シェア
FacebookTwitter