米HP が販売中のChrome OS デスクトップHP Chromebox が、ファンレスを謳いながら実際にはファンを搭載していることがわかりました。

これはYouTube へデジタルガジェット関連の動画を投稿しているLon Seidman 氏が、HP Chromebox のレビュー動画で「ファンの音がする」と指摘したことがきっかけで明らかになったもの。



Seidman 氏の指摘の後、参考リンク先のブログFanlessTech が、HP 製のChromebox 分解マニュアルにファンを外す手順が写真つきで記載されていることを発見。

FanlessTech はこの件をHP へ問い合わせていますが、5日たっても回答は得られていないとのことです。



なお本記事の執筆時点で、米HP のChromebox 製品ページからファンレスに関する記述は削除されています。

一方で分解マニュアルには依然としてファンを外す手順が載っているため、HP Chromebox はファンを搭載しているということで間違いなさそうです。



様々な製品が発売直後に分解・検証される昨今、HP ほどの歴史と知名度のある大企業が、冷却ファンの有無という分かりやすい嘘をつくとは考えにくいように思えます。

たとえば製品ページの説明文と実製品の仕様の相違については、マーケティングチームと製品開発チームの連携ミスなどの可能性が考えられます。

しかしながら問い合わせに対する回答もなく、製品ページの記述を変えて終了という姿勢には疑問を抱かざるを得ません。またASUS のChromebox と比較して、ファンレスという理由でHP を選択したユーザの存在も考えられるため、どのような理由であれHP には誠実な対応を望みたいところです。