エイサー Chromebook C720 国内発売。7秒起動、8.5時間駆動の11.6型 Chrome OSノート

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年07月17日, 午後 06:05 in acer
0シェア
FacebookTwitter
日本エイサーが、国内の法人および教育機関向けに Chromebook C720 を発売しました。SSD 搭載と Chrome OS への最適化により、7秒以下で高速に起動します。
 

 Chromebook C720 の仕様は、11.6型 1366x768 液晶、Celeron 2955U 1.4GHz(2コア/2スレッド、グラフィック機能内蔵)、4GB RAM、16GB SSD、IEEE802.11a /b /g /n WiFi、Bluetooth 4.0、HD ウェブカメラ。

内蔵ストレージが 16GB とあるのは間違いではなく、Chrome OS が Google ドライブなどのウェブサービス利用を前提に設計されているため。ユーザーの情報などもすべてクラウド側に保存します。ただし、他の PC で Google ドライブを利用するのと同様、オフライン環境でも編集や保存などは可能です。

入出力は HDMI 出力、SD カードリーダー、USB 3.0 x1、USB 2.0 x1、ヘッドホン出力 x1。有線 LAN 端子は搭載しません。内蔵バッテリーによる駆動時間は約8.5時間。

本体大きさは幅288 x 奥行き204 x 厚さ19.05mm。重さ約1.25kg。本体カラーはグラナイトグレイのみ。

価格はオープン。参考までに米国内での販売価格は200~380ドルぐらい。価格に幅があるのはメモリー容量の違いや 32GB SSD 搭載などいくつかのモデルがあるためです。Chrome OSについてはGoogleの Chromebook国内向け発表会記事をどうぞ。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: acer, Acer C720, acer chromebook, acer chromebook C720, chrome os, ChromeOs, google drive
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents