セガトイズは、非常に柔らかく弾力があり、大きなシャボン玉のような外観のレジャーボール「夢のじゃんぼんだま 」を8月14日に発売します。価格は2500円(税抜)。

プラスチックとゴムの中間の素材と言える熱可塑性エラストマー(TPE)を採用したこの「夢のじゃんぼんだま 」は、米国ではWubbleの名で販売中の製品。5月の発売から2カ月で15万個以上を販売しています。米国での価格は19.99ドル。とにかく柔らかいこのボール、まずは動画をご覧下さい。

【追記 2014/07/29 19:00】
冒頭のGifアニメはWubbleの紹介動画の抜粋。セガトイズではEngadgetに対しこの画像の削除を要求。「転倒するなど、けがをする恐れがあるため、日本ではこの使用方法を禁止しています」とコメントしています。同社の発表文に禁止事項の言及はなく、Wubbleの動画から該当部分をカットして紹介しています。セガトイズが輸入する同じ製品ですが、国内では割らないようにそっと遊びましょう。 



使い方はレジャーボールと同様に、市販のポンプで空気を入れて膨らませるだけ。最大90cmまで大きくなりますが、空気を抜けば165 x 165 x 20mmとなります。カラーはブルー、イエロー、ライトグリーン、ピンク、パープル。対象年齢は8才以上。水洗い可。

なお「夢のじゃんぼんだま 」のTPE素材は、常温ではゴムのように柔らかく、高温ではプラスチック樹脂のように軟化して加工しやすい特徴を持つ高分子素材です。




セガトイズではメガサッカーやメガヨーヨー、メガバレーなどができるとしています。何でも「メガ」をつければいいというものではないかもしれませんが、素材自体が柔らかく当たっても痛くないため誰でも楽しめることをアピールします。

ちなみに、2014年初め頃に国内の複数メディアで紹介された新スポーツ「バブルサッカー」は上半身に大きな球体(Bumper)をまとい、ぶつかり稽古のようなフットボールを楽しむものです。あちらの素材はポリ塩化ビニル(PVC)。