バッファローから「絶対にツメの折れない」LAN コネクタ、500回の屈曲検査をパス(動画)

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年07月24日, 午後 03:31 in buffalo
0シェア
FacebookTwitter

バッファローが、「絶対にツメの折れない」LAN コネクタETPCRJ45ET シリーズを発表しました。LAN ケーブルを固定するツメの素材に柔軟性のあるナイロンを採用し、500回の屈曲検査に合格したとしています。



バッファローは従来から「ツメの折れないLAN ケーブル」シリーズを販売していますが、今回のETPCRJ45ET シリーズはLAN ケーブルを自作するためのコネクタ部分のみの製品。

8芯の単線ケーブルに対応し、対応規格はカテゴリー5e。フラットケーブルには非対応。ボディの素材が透明なポリカーボネートなので、配線の状態を確認しやすいのも売りです。



ラインナップは10個セットのETPCRJ45ET10 と、100個セットのETPCRJ45ET100 の2種類。税込直販価格は10個セットが1166円、100個セットが1万562円。ともに2014年8月上旬発売予定です。

「絶対に折れない(ただし検証は500回まで)」という点にモヤっとしたものを感じますが、検証動画を観る限りでは、従来の製品よりも丈夫なのは間違いなさそうです。

なお競合製品では、エレコムが1000回の折り曲げ検査に合格した「通常の使用では絶対にツメが折れない」LAN コネクタを販売中です。こちらはカテゴリー6対応モデルや、単線とヨリ線に両対応するモデルも用意します。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: buffalo, cable, cables, ETPCRJ45ET
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents