ガンメタルカラーのPENTAX K-3 Prestige Edition発表、世界2000セット限定で8月8日発売

関根慎一 (Shinichi Sekine)
関根慎一 (Shinichi Sekine), @sekine_s
2014年07月24日, 午後 02:20 in dslr
0シェア
FacebookTwitter

リコーイメージングは、デジタル一眼レフカメラK-3の特別モデルPENTAX K-3 Prestige Editionを8月8日より全世界2000セット限定で発売します。

2013年11月発売のK-3が、写真映像関連機器に贈られる欧州のカメラ賞TIPA AWARDS 2014において、『ベスト エキスパート デジタル一眼レフカメラ』を受賞したことを記念した限定モデルです。
ガンメタルカラーのK-3ボディとバッテリーグリップに加え、バッテリーを2個同梱します(通常は1個)。また、"2014 TIPA BEST DIGITAL SLR EXPERT"の文字を刻印した限定ストラップも付属。

ペンタックスブランドでは一部の交換レンズでブラックとシルバーの2カラーを用意していますが、ペンタックスによれば、今回のガンメタルカラーは、その両方にマッチするとしています。


HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WRを装着したところ

ベースモデルのK-3は、ローパスレスの有効約2400万画素のCMOSセンサーを採用。新型AFモジュールを搭載し、従来機よりもAFの合焦精度を向上したほか、センサーシフト式の手ブレ補正機構を微小駆動させることでローパスフィルターのモアレ軽減効果を再現する『ローパスセレクター』機能を備えています。

7月10日のファームウェアアップデートで『回折補正機能』を追加しており、Prestige Editionにも適用した状態で出荷されます。ここでいう回折とは、レンズを絞り込んだ際に写真の解像感が低下する現象のこと。いわゆる小絞りボケとも呼ばれます。

直販価格は税込12万9060円。家電量販店などでの個別価格は、K-3ボディが税込9万8000円、バッテリーグリップD-BG5が税込1万9000円、純正バッテリーD-LI90Pが税込5500円なので、合計12万2500円です。2000セット限定ということを加味すれば、割高感はあまりない価格設定ではないでしょうか。

実際の製品は、新宿にあるリコーイメージングスクエアのショーケース内に展示しています。

ちなみに、ペンタックスブランドのデジタル一眼レフカメラでは過去に、K-5 Silver Special Edition(2012年3月)、K-5 Limited Silver(2011年3月)、K-7 Limited Silver(2010年3月)、K20Dチタンカラープレミアムキット(2009年4月)などの限定モデルを発売しています。

TIPA AWARDSの受賞を記念した刻印を施したストラップ

ガンメタルカラーのバッテリーグリップD-BG5
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: dslr, pentax, Pentax K-3, ricoh
0シェア
FacebookTwitter