ASUS がAndroid タブレットの新製品ASUS Pad TF303CL を発表しました。プロセッサにインテルの4コアAtom、ディスプレイに1920 x 1200 解像度の10.1型IPS 液晶を採用し、LTE データ通信にも対応するSIM ロックフリー端末です。



主な仕様は、10.1インチ1920 x 1200 IPS 液晶(10点タッチ)、インテルAtom プロセッサZ3745 (4コア4スレ1.33GHz - 1.86GHz)、2GB RAM、16GB eMMC、802.11 a/b/g/n WiFi (2.4GHz / 5GHz)、Bluetooth 4.0。

カメラは前面1.2MP、背面5MP。ほかmicroUSB、microSD カードスロット(最大64GB)、microSIM カードスロット、microHDMI 出力、前面ステレオスピーカー、マイク / ヘッドホンコンボジャックなど。OS はAndroid 4.4.2。

センサ類はGPS (GLONASS サポート)、電子コンパス、ジャイロスコープ、加速度 / 光 / 磁気センサ。

対応する通信方式、周波数、バンドは:
  • LTE: 2100(1) / 1800(3) / 2600(7) / 900(8) / 800(20)
  • W-CDMA: 2100(1) / 850(5) / 800(6) / 900(8)
  • GSM / EDGE: 850 / 900 / 1800 / 1900MHz

電源には6760mAh のリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、最長で約9.5時間動作。充電時間は約4.75時間。

本体カラーはブルーとゴールドの2色。サイズと重さは257.4 x 178.4 x 9.9mm、約595g。

発売は2014年8月2日(土)予定。予想実売価格は税別4万6250円です。

なおグローバルサイトではTF303CL 用のキーボードドックやカバーが掲載されていますが、国内向けにはタブレットのみが発表されています。