iOS /Mac 用デジタルマイク iRig HD は8月下旬発売。当初発表の 96kHz/24bit 録音には対応せず

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年08月6日, 午後 10:15 in IK Multimedia
0シェア
FacebookTwitter
伊IK Multimedia が、iOS/Mac 対応デジタルマイク iRig Mic HD を発売します。1月の NAMM ショウで発表された iRig Mic HD は、iOS 機器の Lightning 端子に接続し最大 48kHz/24bit でレコーディングする製品。
 
iRig Mic HD はモバイル対応のコンデンサーマイクロフォン。S/N 比の高いプリアンプと 24bit A/D コンバーターを内蔵します。マイクから入力された音声はその場でデジタル化するため、音質を落とさずレコーディングや編集作業が可能です。

ただ、1月の発表当初は A/D コンバーターが 96kHz/24bit 対応のはずでしたが、蓋を開けてみれば最大 48kHz/24bit までの対応に変更されていました。



iRig Mic HD はヴォーカルだけでなく、生ギターやバイオリンなどのアコースティック楽器の録音、インタビューの録音など幅広い用途に使用可能です。録音の際に、自動的に入力レベルを調節するゲインコントロールを搭載。色によって入力レベルがわかる LED インジケーターも備えます。

Lightning 端子搭載の iOS 機器に対応するほか、付属のUSB ケーブルで Mac にも対応。 Windows でもドライバーをインストールすることで使用可能です。また、30pin ドックコネクター搭載の iOS 機器には別売りの30pin ケーブルで接続できます。

録音や編集加工用のアプリも数多く揃っています。iOS 用には VocaLive FREE、iRig Recorder FREE など、Mac には AmpliTube FREEなどを提供。ほか、GarageBand や Cubasis、MultiTrack DAW といった Core Audio 対応のソフトウェアも使えます。

マイク本体のカラーはブラック。アップルストア限定色のシルバーもラインナップします。

発売時期は8月下旬。価格はオープンですが、店頭予想価格は税込1万5750円。
 

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: IK Multimedia, ik multimedia iRig Mic HD, irig, irig mic hd, microphone, recording
0シェア
FacebookTwitter