ZOTAC から小型デスクトップZBOX C シリーズ。Windows 8.1 with Bing 搭載、騒音ゼロのファンレス仕様

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年08月8日, 午後 03:01 in Windows 8.1 with Bing
0シェア
FacebookTwitter

PC パーツなどで知られるZOTAC が、OS にWindows 8.1 with Bing を採用した小型デスクトップZOTAC C シリーズ3モデルを国内発売します。ハニカム構造のコンパクトな筐体と、騒音のないファンレス設計が特徴の製品です。



ラインナップはインテルプロセッサ搭載のCI520 / CI320 と、AMD プロセッサのCA320。

CI520 はCore i3-4020Y (2コア4スレ1.5GHz)、CI320 はCeleron N2930 (4コア4スレ1.83-2.16GHz)、CA320 はA6-1450 (4コア1.0-1.4GHz)を搭載します。

3モデルに共通の仕様は、2GB DDR3L RAM、64GB SSD、802.11ac WiFi、Bluetooth 4.0、プロセッサ内臓グラフィック。

インターフェイスは前面に電源ボタン、SD/SDHC/SDXC カードリーダ、IR レシーバ、ヘッドホン/光デジタル出力、マイク入力、USB2.0 x 2。

背面にはDisplayPort、HDMI、ギガビットイーサネット、WiFi アンテナ端子、AC アダプタ端子。ほかインテルモデルがUSB3.0 x 4、eSATA x 1。AMD モデルがUSB3.0 x 2、USB2.0 x 3。





本体サイズは127 x 127 x 45mm。VESA マウントに対応し、対応モニタの背面などに取付可能です。

付属品はWiFi アンテナ、VESA マウント、ACアダプタ、ユーザーマニュアル、クイックインストールガイド、ドライバーディスク。

なおOS のWindows 8.1 with Bing とは、マイクロソフトがOEM メーカーにのみ提供する、無料または低価格のWindows 8.1。

Internet Explorer の検索エンジンが標準でBing に設定されており、メーカーがその設定を変更できないこと以外は従来のWindows 8.1 と同じです。PC の購入者は検索エンジン設定を変更できます。またIE の検索エンジンは標準でBing です。

予想市場価格はCI520 が4万1140円、CI320 とCA320 が3万円台後半。発売は2014年8月下旬予定。国内ではアスクが取り扱います。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Windows 8.1 with Bing, zotac, zotac zbox
0シェア
FacebookTwitter