DeNA が DNA検査サービス MYCODE を開始、9800円からの個人向け。疾病リスクや美容・体質など282項目対応

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2014年08月12日, 午後 04:01 in DeNA
0シェア
FacebookTwitter



DeNAライフサイエンスは8月12日、一般向け遺伝子検査サービス「MYCODE(マイコード)」の提供を開始しました。ホームページから申し込み可能で、価格は9800円からとなっています。

MYCODEは疾病リスクや体質など最大で282項目の検査を受けられる一般向け遺伝子検査サービス。検査できる項目は胃がんや食道がんなど39種類のがん、糖尿病・高血圧・心臓疾患など19種類の生活習慣病、その他の疾病リスクのほか、肥満や髪質・肌質などの美容に関連した情報も含みます。

利用にはまずホームページから申し込み、送付された検査キットに唾液を入れて返送し検査結果を待ちます。



検査メニューと価格は、すべて検査項目を網羅した「オールインワン 280+」(2万9800円)、がんや生活習慣病・体質など100項目を選んだ「ヘルスケア 100+」(1万9800円)、肥満・肌質など体質に関する30項目を選んだ「カラダ 30+」(9800円)の全3種類(すべて税別)。

また遺伝子検査結果だけでなく、事前登録した健康診断結果や食事記録などをもとに、管理栄養士とのテレビ電話で50分間の健康アドバイスを受け取れるオプションサービス「生活改善プログラム」も用意します。お試し版は5,800円(税別)で9月から、正式サービスは10月から提供予定。(9800円のカラダ30+は対象外)。

本日開かれたサービス開始発表会には、石田純一さんをはじめとするゲスト5人が遺伝子検査に関するトークセッションに参加し、各ゲストのMYCODEでの気になる分析事項や、それに対するアドバイスをもとに、健康な未来に向けたそれぞれの「マイコード宣言」を発表し、報道陣を沸かせました。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: DeNA
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents