マイケル・ジャクソン(2009年没)、Twitterで新作ミュージックビデオの公開を予告

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2014年08月14日, 午前 06:31 in michael jackson
0シェア
FacebookTwitter


マイケル・ジャクソンの公式Twitterアカウント @michealjackson が、新作ミュージックビデオのフルバージョンをTwitter上でワールドプレミア公開することを予告しました。

King of Pop ことマイケル・ジャクソン氏は2009年に亡くなっていますが、今年5月には2枚目となる没後の新アルバム XSCAPE をリリースするなど、残された音源と新素材を使ったレコード会社EPICのビジネスは本人の晩年よりもむしろ精力的になっています。

新作ミュージックビデオの楽曲は、アルバム XSCAPE に収録された曲 A Place With No Name。もともとは1999年に録音されたものの2001年のアルバム Invincible に収録されなかった未公開音源で、新プロデューサーを迎えたバージョンがXSCAPEのため新たに製作され、2枚目のシングルとして8月12日にリリースされました。

ビデオ A Place With No Name の監督は Samuel Bayer 氏。ミュージックビデオをプロモーションではなくショートフィルムと呼びたがったマイケルの遺志に沿って、歌詞や世界観を踏まえたストーリーのある作品とされています。またビデオには、1992年のIn The Closet からの未使用テイクや撮影風景の素材も使われるとのこと。(ハーブ・リッツが監督した In The Closet のショートフィルムといえば、モデルのナオミ・キャンベルさんとマイケル・ジャクソンが薄汚れた下着で息も荒く踊るアレです)。


新作ビデオ A Place With No Name はテレビなどで予告編が放送されたのち、米国東部時間の夜10時にTwitter の公式アカウント @michaeljackson でフルバージョンがプレミア公開される予定。日本時間では今日14日の午前11時から。ツイッターのツイートに埋め込まれたネイティブ動画での新作ミュージックビデオ公開は、大手レコード会社としては新しい試みです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: michael jackson, MusicVideo, twitter
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents