マッドキャッツから小型Bluetooth キーボードS.T.R.I.K.E. M。PC / iOS / Android に対応

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年08月13日, 午後 08:32 in bluetooth keyboard
0シェア


ゲーム用周辺機器のマッドキャッツが、コンパクトなBluetooth キーボードS.T.R.I.K.E. M Wireless Keyboard Black を発売します。

Windows / Mac / iOS / Android の各OS と、マッドキャッツが提唱するBluetooth 周辺機器規格GameSmart に対応し、最大4台までの機器をワンタッチで切替えられるのが特徴です。


国内モデルのキー配列は英語66キー。キースイッチはパンタグラフで押下圧は60g (+/- 10g)。キーピッチは15mm。

キーボード右上には、指でなぞることでポインタを操作できるOFN (オプティカル・フィンガー・ナビゲーション)センサを搭載。マウスのかわりに使えます。OFN はiOS 機器では使用できません。

また左上にはメディアプレイヤーなどの操作が可能なメディアキーを備えるほか、キーボードには白色のバックライトを搭載します。



対応OS はWindows XP / Vista / 7 / 8、OS X 10.8以降、iOS 6以降、Android 3.0以降。接続先の機器がBluetooth 3.0 とHID プロファイルに対応している必要があります。

電源は充電式バッテリーを内蔵し、連続動作時間は約45時間。付属のUSB ケーブルで充電し、充電時間は約4時間です。

本体サイズと重さは295 x 110 x 12mm、約199g。付属品はタブレットスタンド、ソフトケース、充電用USB-microUSB ケーブル(約100cm)、英語取説、保証書。

発売は2014年8月15日(金)。希望小売価格は税抜9980円。カラーはブラックのみ。海外ではホワイトとレッドも販売中です。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: bluetooth keyboard, BluetoothKeyboard, keyboard, keyboards, Mad Catz, MadCatz, S.T.R.I.K.E.M, wireless keyboard, WirelessKeyboard
0シェア

Sponsored Contents