Twitterが嫌がらせへの対策強化を表明。ゼルダ・ウィリアムズさんの利用停止宣言を受けて

Ayako Nakamura
Ayako Nakamura
2014年08月19日, 午後 12:00 in harassment
0シェア
FacebookTwitter


Twitterが嫌がらせ行為への対策強化を表明しました。これは先日急逝した俳優ロビン・ウィリアムズ氏の娘ゼルダさんのTwitterアカウントに対して、執拗な嫌がらせ行為が複数起きたことを受けた対応です。




ゼルダさんは父ウィリアムズさんの死去に際して、TwitterとInstagramアカウントにアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ作「星の王子様」から一節を引用した画像を投稿。この投稿は大きな反響を呼び、多くの人がゼルダさんのアカウントへ、父であるウィリアムズ氏への哀悼の返信をしています。

しかし、複数のアカウントから画像やテキストを使った嫌がらせを受けました。その内容はフォトショップで加工されたロビン・ウィリアムズ氏の画像や、ゼルダさんが父の死に関して責任があるなどと批判するものなどでした。

I'm sorry. I should've risen above. Deleting this from my devices for a good long time, maybe forever. Time will tell. Goodbye.

ごめんなさい。(父急逝の悲しみと行為に対して)乗り越えなければならないのに。私のデバイスから(アプリを)当分削除します。多分ずっと。時間が解決してくれるはず。さようなら。


そのためゼルダさんは現在Twitterアプリを削除。アカウントは残っているものの、利用停止の表明を投稿し、更新を停止しました。

Twitterは利用規約および「Twitterルール」で特定の人物に向けた罵倒や嫌がらせを禁止し、アカウントの一時停止や削除の権利を留保しています。今回のゼルダさんへの嫌がらせに対しては、特に執拗な嫌がらせ行為をしたアカウントを停止したほか、さらに嫌がらせ行為に対する方針を強化・変更する意向を示しています。

Twitterのヴァイス・プレジデントでありトラスト&セキュリティ担当のDel Harvey氏が米ワシントン・ポストの取材に対して以下のように回答しました:

"We will not tolerate abuse of this nature on Twitter," Del Harvey, Twitter's vice president of trust and safety, said in a statement. "We have suspended a number of accounts related to this issue for violating our rules and we are in the process of evaluating how we can further improve our policies to better handle tragic situations like this one. This includes expanding our policies regarding self-harm and private information, and improving support for family members of deceased users."


Harvey 氏によると、このような悲劇的な状況に対応するポリシーの改善策として検討しているのは、自傷や自殺およびプライベート情報の扱い、亡くなったユーザーの家族へのサポート改善など。

(現状ではユーザーが死亡した場合、Twitter は遺族および遺産管理人に対して、死亡証明書や申請者の身分証、続柄や権利を証明する公的証書、アカウントが故人のものであることを裏付ける証拠などを提出することでアカウントの削除に応じています)。


インターネットを利用したサービスは、基本的に発信も受信も自己責任とポリシー上定義されていることが多く、Twitterもそれを踏まえてサービスを運用しています。ですが世界中で愛されたロビン・ウィリアムズ氏の訃報はソーシャルメディアでも大きな話題となっており、Twitterは早急に対策強化を表明したものと思われます。

機能の面では、昨年12月に嫌がらせ行為の対策として「ブロック」機能の仕様変更を実施したものの、ユーザーの反発を受けて1日で撤回。引き続き対策を行うことを表明し、2014年5月にはブロックではない「ミュート」機能を追加リリースしています。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: harassment, twitter
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents