Google が iOSアプリ Photo Sphere Camera をリリースしました。頭上や足もとを含む球状の360度パノラマ写真を撮影でき、Googleマップ上に公開も可能です。

(Android 版公開時の動画)

Photo Sphere は、上下を含む全球360度のパノラマ写真。Photo Sphere カメラでは、画面上のマーカーにあわせて端末の向きを変更しつつ撮った多数の写真から一枚の Photo Sphere 写真を自動で合成します。



撮影した写真は端末上でスワイプしてぐりぐりと見わたせるほか、Googleマップ上への公開やソーシャル共有にも対応。iOSのローカル写真ライブラリにも、合成した一枚の写真として保存されます。

Google は自社サービスやアプリを自前の Android だけでなく iOSなど他社プラットフォームでも積極的に展開する戦略ですが、Photo Sphere は Android でできて iOS でできないことのひとつでした。

( iOSの標準カメラでもパノラマ撮影はできますが、あちらは左右または上下に連続した撮影のみ。多数の写真を合成する全球パノラマとしては、マイクロソフトの PhotoSynth は iOSでも使えます)。

iOS版 Photo Sphere Camera は iOS 7.0以降対応。iPadにも対応しますが、タブレット画面レイアウトにはなりません。iPhone 4には非対応。

Photo Sphere Camera (iTunes)