Twitter、特定ハッシュタグに動画カードの添付を開始。新作ドラマ名で第一話を埋め込みなど

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2014年08月22日, 午前 11:55 in Entertainment
0シェア
FacebookTwitter


Twitter が特定のハッシュタグでツイートに動画カードを自動挿入できる機能を開始しました。たとえば新作ドラマの公式ハッシュタグを入力すると、あらかじめ用意された予告編動画を添付できるなど。

この機能を利用したプロモーションを開始したのは、米国のテレビ局ABCのドラマ Selfie 。iOS版の公式Twitter アプリでドラマのハッシュタグ #SelfieABC を入力すると、従来はハッシュタグ候補が現れる部分に「動画提供元:SelfieABC」と貼付アイコンつきの候補が現れます。

タップして選択すると、新作ドラマの第一話をまるごと自分のツイートに埋め込んでツイートできる仕組みです。

先日実施されたマイケル・ジャクソン新作ショートフィルムのTwitterワールドプレミア公開のように、最近のTwitter はツイートに直接埋め込めるネイティブ動画を広告商品として強く推しています。今回の特定ハッシュタグ+ドラマもこうした動きの一環のようです。

一般ユーザーが特定のハッシュタグに対応するカード(動画など)を用意できるわけではなく、今のところあくまでTwitter がプロモアカウントに売る広告商品の位置づけですが、いずれ広く普及すれば、製品や作品のハッシュタグを選ぶだけで公式動画などを拡散できるようになるかもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Entertainment, SciTech, tag, twitter, video
0シェア
FacebookTwitter