Scoscheから小型BluetoothスピーカーboomBOTTLE mini、 防沫&耐衝撃のアウトドア向け

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年08月27日, 午後 12:55 in bluetooth
0シェア
FacebookTwitter
スマートフォンやタブレットの周辺機器、カーオーディオなどを製造する Scosche が、アウトドア向け Bluetooth スピーカー boomBOTTLE mini を国内発売しました。IPX4 の防沫性能や耐衝撃性能を備えます。
 
 
オリジナルの boomBOTTLE は、500ml ペットボトルに合わせたサイズで、自転車などのボトルホルダーに入れて使えることが売りでした。小さくなったboomBOTTLE mini も自転車やリュックのボトルホルダーに入れて使えます。

防水性能は、IPX4 の防沫型。外装は衝撃を抑えるシリコーン素材で覆い、端子類もすべてキャップで保護します。
 
 
Bluetooth 4.0 を搭載し、電波出力クラスは見通し約10mのClass 2。プロファイルは A2DP および AVRCP に対応します。NFC やマイクは搭載しません。

40mm径フルレンジドライバーに加え、パッシブサブウーファーを搭載。上面に配置したスピーカーで、全方向均一にサウンドが拡がるとのこと。出力は3W。再生周波数帯域は190Hz~20kHz。

バッテリーはフル充電で最長約10時間駆動可能。入出力は充電用の microUSB と Bluetooth 非対応機器を接続するための 3.5mm ステレオミニ入力。

本体カラーはグレー、イエロー、ブルーの全3色。グレーとイエローはすでに販売中で、価格は税込み7344円。ブルーのみ9月中旬に発売の予定です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: bluetooth, bluetooth 4.0, bluetooth speaker, bluetooth4.0, Ipx4, scosche, scosche boombottle mini, speaker
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents