Xperia 関連の情報を伝えるXperia Blog (ソニーとは完全に無関係)が、新型のレンズスタイルカメラILCE-QX1 とする製品画像を掲載しています。

QX1は、APS-Cサイズのイメージセンサーを搭載し、Eマウントの交換レンズを装着できると噂されている製品。リーク画像では交換レンズとスマートフォンの間に、QX1本体と見られるカメラボディと、スマートフォン固定用パーツのようなものが写っています。
またソニー関連のうわさサイトSonyAlphaRumors は、価格がボディのみで300ユーロ、16-50mmのレンズキットが450ユーロになると予想しています。

同サイトにはスマートフォンに取り付けたところや使用時のイメージも掲載。使用イメージには内蔵フラッシュのように見える部位も写っており、QX1を取り付けたスマートフォン端末をカメラボディのように扱っています。



使用時にカメラへの装着が必要かどうかも不明ですが、従来のQXシリーズと同様にレンズ部分を手に持ってシャッターを切れるスタイルが可能だとすれば、Eマウントの交換レンズを着脱できるようになったことで、従来より自由度の高い撮影が楽しめるでしょう。

ほか詳細なスペックは不明ですが、QX1は日本時間で9月3日夜に開催されるIFA2014のソニープレスカンファレンスで発表される見込みです。