JVCから10色カラバリのステレオイヤホンHA-FX19、吸盤ホルダー「ぴたスマ」でスマホに固定

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年09月22日, 午後 07:30 in AC-CH10
0シェア
FacebookTwitter
JVC ケンウッドが、JVC ブランドのステレオイヤホン新製品、HA-FX19 を発表しました。10色のカラーバリエーションを用意したほか、吸盤でスマートフォンなどに取り付けられるコードホルダー「ぴたスマ」が付属します。また、ぴたスマは単体でも発売します。HA-FX19 はカナル型のステレオイヤホン。9mm のネオジムドライバーユニットを搭載し、再生周波数帯域は10Hz~23kHz。出力音圧レベル100dB/mW、インピーダンス16Ω、最大入力は200mW。ケーブル長さは1.2m。

ヘッドホンジャック部からコード、ハウジング、イヤーチップまですべて同じ色というシンプルなデザインを採用。カラーバリエーションは、ブラック /ホワイト /レッド /ブルー /オレンジ /ライムグリーン /ピンク /ライトピンク /ライトブルー /ミントブルーの10色を揃えました。

HA-FX19 のイヤーチップは XS /S /M の3サイズを同梱します。どうしても L サイズを使いたい人には別売りの交換用イヤーピース EP-FX2L が用意されます。ただしこちらのカラーはブラック/ホワイト/クリアの3種類しか選べません。

 
吸盤つきコードホルダー「ぴたスマ」も本体カラーと同色のものを付属。表面が滑らかなスマートフォンの背面などに吸着させて使用します。イヤホンが絡まることなく収納でき、音楽を聴くときはケーブルを必要な長さに調節して使えます。

HA-FX19 の発売時期は10月上旬。価格はオープンですが、予想実売価格は1840円前後。

なお、ぴたスマは単品でも発売します。型名は AC-CH10。こちらも10色を用意し、手持ちのイヤホンでも使えます。発売時期は10月上旬、予想実売価格は740円前後。
 
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: AC-CH10, HA-FX19, in-ear headphones, In-earHeadphones, jvc, JVC Kenwood
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents