ソニーから薄型軽量IC レコーダーICD-TX650。厚さ7.4mm、重さ26g、16GB ストレージ搭載

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年09月25日, 午後 08:28 in ic recorder
0シェア
FacebookTwitter

ソニーがIC レコーダーの新製品ICD-TX650 を発表しました。スーツのポケットにすっきり収まる厚さ7.4mm、重さ約26g という薄型軽量が特徴です。


背面にはクリップを備え、ポケットや手帳、カバンなどに取り付け可能。録音ボタンはクリップ側にあり、電源OFF 時に録音ボタンを押すだけで録音開始できる「ワンプッシュ録音」機能も備えるので、胸ポケットに入れたまますぐに使えます。

音質面では、音声信号をマイク内部で直接デジタル変換するデジタルマイクを搭載。また効率的な集音のためにマイク周囲をパラボラ形状にしたほか、左右の音を分離・強調する「ステレオ強調録音」機能も搭載し、より立体的で臨場感豊かなステレオ録音が可能としています。



主な仕様は、録音形式がリニアPCM とMP3。再生可能形式がLPCM、MP3、WMA、AAC / AAC-LC。著作権保護されたファイルは再生できません。

内蔵ストレージは16GB。録音可能時間は、LPCM で24時間15分、MP3 192kbps で178時間、MP3 128kbps で268時間、MP3 48kbps モノラルで715時間。外部ストレージスロットは非搭載です。

電源は内蔵リチウムイオン充電池。動作時間は、マイク録音時がLPCM で約12時間、MP3 で約15時間。スピーカー再生時はLPCM で4時間、MP3 で5時間。イヤホン再生時はLPCM で約12時間、MP3 で約15時間。

寸法と重さは、約102.0 x 20.0 x 7.4mm、約29g。カラーはブラック、セピアブラウン、シルバーの3色。

発売は2014年10月18日(土)予定。ソニーストア価格は税別1万5380円。ステレオヘッドホン、USBケーブル、PC用ソフトウェアSound Organizer (本体メモリー内)、キャリングポーチが付属します。

また9月24日(水)より、銀座のソニーショールーム、ソニーストア大阪、ソニーストア名古屋で先行展示します。



なおICD-TX650 の競合製品としては、パナソニックが昨年12月から販売しているペン型のスリムなIC レコーダーRR-XP007 があります。

TX650 と比べると、ストレージは1/4の4GB で、サイズは20mm ほど長い126mm ですが、単4電池1本で動作し、最長40時間のステレオ録音が可能。また実勢価格は7000円前後とTX650 の約半額です。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ic recorder, ICD-TX650, SONY, voice recorder
0シェア
FacebookTwitter