Xperia Z3、AQUOS ZETA、ARROWS NX、GALAXY S5 Active、ドコモ冬春モデル仕様比較

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年09月30日, 午後 01:47 in AQUOS ZETA
0シェア
 
 
ドコモ 2014-2015冬春モデル発表会 で発表となったソニー Xperia Z3、シャープ AQUOS ZETA、富士通 ARROES NX、サムスン GALAXY S5 Active 各端末の仕様比較をお届けします。比較表は続きをご覧ください。


Xperia Z3
SO-01G
AQUOS ZETA
SH-01G
ARROWS NX
F-02G
GALAXY S5
Active
SC-02G
OS Android 4.4 Android 4.4 Android 4.4 Android 4.4
画面サイズ 5.2インチ 5.5インチ 5.2インチ 5.1インチ
解像度 1920 x 1080 1920 x 1080 2560 x 1440 1920 x 1080
パネル トリルミナスディスプレイ for モバイル(IPS 液晶) IGZO IPS 液晶 Super AMOLED (有機EL)
プロセッサ Snapdragon 801 (4コア 2.5GHz) Snapdragon 801 (4コア 2.3GHz) Snapdragon 801 (4コア 2.3GHz) Snapdragon 800 (4コア 2.5GHz)
RAM 3GB 2GB 3GB 2GB
ストレージ 32GB 32GB 32GB 16GB
前面カメラ 2.2MP 2.1MP 2.1MP 2.1MP
背面カメラ 20.7MP 13.1MP 20.7MP 16MP
WiFi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
VoLTE 対応 対応 対応 対応
WiFi + LTE
(高速DL)
非対応 対応 対応 対応
WiFi + LTE
(スムーズ)
非対応 対応 対応 非対応
Bluetooth 4.0 4.0 4.0 4.0
NFC 対応 対応 対応 対応
GPS 搭載 搭載 搭載 搭載
防水 対応(IPX5、IPX8) 対応(IPX5/IPX7) 対応(IPX5、IPX8) 対応(IPX5、IPX7)
防塵 対応(IP6X) 非対応 対応(IP5X) 対応(IP6X)
microSD
スロット
最大128GB 最大128GB 最大128GB 最大128GB
ワンセグ 録画対応 録画対応 録画対応 録画対応
フルセグ 対応 非対応 録画対応 非対応
ホーム画面
クラウド対応
対応 対応 対応 年内対応予定
ハイレゾ
音源再生
対応 対応 対応 対応
サイズ
(H x W x D)
147 x 72 x 73mm 141 x 76 x 8.9mm (予定) 145 x 74 x 9.5mm 145 x 74 x 9.2mm
重さ 約152g 150g台 約168g 約171g
バッテリー 3100mAh 3300mAh 3500mAh 2800mAh
その他 高音質化機能「DSEE HX」 ワンハンドアシスト機能、 音声ガイド「エモパー」 Super ATOK ULTIAS搭載、 700MHz LTE 国際ローミング対応 耐衝撃(MIL-STD-810G)、 耐温度、耐湿度
発売時期 10月下旬 11月中旬 10月下旬 10月4日



(注意点:上記の仕様はドコモ公式サイトにおける仕様と製品ページを元に作成しています。各社独自の仕様などにについては記載がなかったり、数値上は横並びでも実際の性能に差がある場合があります。それらを踏まえたうえで各モデルの仕様を比較する参考資料とお考えください。)

まず液晶については、ソニーのXperia Z3 はトリルミナスディスプレイ、シャープ AQUOS ZETA はIGZO、サムスンのGALAXY S5 Active はSuper AMOLED と、各社独自の技術を投入していますが、いずれも解像度は1980 x 1080 のフルHD。ARROWS NX のみが WQHD(2560 x 1440)と、他のモデルよりも高解像度なディスプレイを採用しています。

CPU は Snapdragon 801(4コア、2.3GHZまたは2.5GHz)、GALAXY S5 Active のみ Snapdragon800(4コア、2.5GHz)を採用。

RAMはXperia Z3 と ARROWS NXが3GB、他モデルは2GB。

カメラ機能もRAMと同じく Xperia Z3 と ARROWS NX が2070万画素と他モデルを引き離しています。

VoLTE は全モデルとも対応。WiFiと LTE 回線を同時に使用する「高速ダウンロード」機能は、Xperia Z3 以外の3モデルが対応、LTE の電波が弱い時に WiFi を使って通信を安定化させる「スムーズ」機能は AQUOS ZETA と ARROWS NX だけが対応します。

普及が進むハイレゾオーディオ再生機能も全モデルが対応しました。

防水防塵性能は、AQUOS ZETA が防水のみの対応。他のモデルもはすべて防水および防塵性能を備えます。特に GALAXY S5 Active は米国軍用規格MIL-STD-810Gに対応する耐衝撃、耐温度、耐湿度性能を備えタフさをアピールしています。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: AQUOS ZETA, arrows nx, docomo, docomo2014winter, fujitsu, galaxy s5 active, samsung, sharp, smartphone, smartphones, sony, Xperia Z3
0シェア

Sponsored Contents