ASUS VivoPC VM62N 発表。4K出力対応、メディアサーバ機能搭載の小型デスクトップ

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年10月3日, 午後 01:30 in 4k
0シェア
FacebookTwitter

ASUS がデスクトップPC の新製品ASUS VivoPC VM62N を発表しました。190mm 四方のコンパクトな筐体に、Core i3 プロセッサや16GB RAM、NVIDIA GeForce 820M グラフィック、HDMI 1.4a、DisplayPort 1.2 などを搭載し、4K 映像出力に対応することが特徴です。


機能面では、専用アプリをインストールしたスマートフォンやタブレットでVM62N を操作したりファイルの共有が可能なASUS Wi-Fi GO! を搭載。

またASUS Media Streamer 機能を使うと、外出先から自宅のVM62N にアクセスして、保存されている動画や音楽、写真を楽しむメディアサーバーとしても使えます。



主な仕様は、インテルCore i3-4030U プロセッサ(2コア4スレ1.9GHz)、16GB RAM、2TB HDD、NVIDIA GeForce 820M (NVIDIA Optimus テクノロジ対応)、1GB VRAM、802.11 a/b/g/n/ac WiFi、Bluetooth 4.0。

ほかUSB3.0 x 4、USB2.0 x 2、S/PDIF 出力、ヘッドフォン出力、マイク入力、HDMI 1.4a、DisplayPort 1.2、SD カードスロット(SDXC/MMC 対応)、2W x 2 ステレオフルレンジスピーカー(ASUS Sonic Master オーディオシステム搭載)など。OS はWindows 8.1 64bit。

寸法と重さは、190 x 190 x 56.2mm、約1.2kg。付属品はワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウス、AC アダプタなど。

ASUS VivoPC VM62N は2014年10月4日(土)発売予定。予想実売価格は税別9万2407円。

また今後は、「さらにお買得なOS 搭載モデル」のASUS VivoPC VM62 とVM42 も発売予定です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 4k, asus, VivoPC, VM62N
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents