ドコモ、iPhone をおサイフケータイ化する「おサイフケータイ ジャケット01」発表。10月下旬発売

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年10月3日, 午後 06:15 in case
0シェア
FacebookTwitter

NTTドコモが、iPhone で「おサイフケータイ」の各種サービスを利用可能にするデバイス「おサイフケータイ ジャケット01」を発売します。

モバイルFeliCa IC チップやBluetooth LE、リチウムイオン電池などを搭載する板状のデバイスで、対応ケースに入れてiPhone と挟むように装着。専用アプリ「おサイフリンク」をインストールしたiPhone とBluetooth 接続して使用します。


独立したデバイスのため、携帯を機種変更した場合もデータ移行作業は不要で、ケースを替えるだけでおサイフケータイを継続利用できるとしています。

対応予定サービスと対応時期は、全日空(ANA) のスキップサービスとヨドバシカメラのゴールドポイントカードが10月下旬。ドコモのiD が12月。JCB のQUICPay が年度内。楽天Edy とローソンモバイルポンタは時期未定です。



内蔵バッテリーの容量は150mAh。1日のBluetooth 接続通信時間が1分かつ、おサイフケータイを10回利用した場合の連続動作時間は約2.5か月。

充電は本体のマイクロUSB 端子経由で約120分。電池残量を3段階表示するLED を備えるほか、充電用ケーブルが付属します。

寸法と重さは、約86 x 51 x 4.2mm、約22g。カラーはグレーのみ。製造メーカーはパナソニック モバイルコミュニケーションズです。



対応機種は、iOS 7.1以降搭載のiPhone 6/6 Plus/5s/5c、iPad Air、iPad mini Retina ディスプレイモデル。

対応ケースはドコモからはiPhone 6と5s 用が発売予定。他機種用のケースはサードパーティ製を待つ必要がありそうです。

おサイフケータイ ジャケット01は2014年10月下旬発売予定。10月7日から始まるCEATEC JAPAN 2014 のドコモブースで展示予定です。なお発表文に価格の記載はありません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: case, docomo, felica, iphone, Osaifu-Keitai
0シェア
FacebookTwitter