長らくうわさが続く 『Nexus 9 タブレット』の話題。中国発のモバイル系リークアカウント @upleaks が、Nexus 9 とされる何かの画像を掲載しました。Nexus 9 はGoogle純正のリファレンス的AndroidデバイスNexus シリーズの最新モデルとして、また久々のHTC製タブレットとしてうわさになってきた端末。

Google からも HTC からも発表はありませんが、たびたび開発中のうわさがあったほか、最近では NVIDIA がGPU技術を巡ってサムスンやQualcommを訴えた際の訴状の一部に、NVIDIAの最新モバイルプロセッサ Tegra K1採用端末の例としてひょっこり名称が現れていました。

それはそれとして @upleaks の掲載した画像を眺めれば、マットな質感の背面中央に大きくNexus、下部に小さくメーカーロゴ (HTC)が入ったタブレットの背面のように見えます。

ロゴ配置やラバーのような素材感、左上のカメラと下端中央のマイクロUSBらしきもの、右側面(ディスプレイ側から向かって左)に何もないことも含めて、Nexus 7 を幅広に引き伸ばしたように見えます。

画像の解像度が低いためはっきりとは分からないものの、異なるのはカメラ下にLEDライトらしき明るい点があること、レンズ近くに謎の黒い点が2つあること (何らかのセンサやマイクの開口部?)。また背面にも下側面にもスピーカーグリルらしきものがないのは、これまでのうわさの前面ステレオスピーカーと一致しています。上端左寄りの切り欠きは、Nexus 7と同様ならばヘッドホン端子のくぼみ。

最近のNexus シリーズは Nexus 4, 5, 7, 10と数字が連番ではなく画面サイズを表していることから、Nexus 9 は iPad シリーズに近いアスペクト比で9インチ前後のディスプレイを搭載すると考えられます。(iPad は9.7インチ 2048 x 1536 の4:3)。




なお前述の NVIDIA 勝手に漏らし資料によれば、Nexus 9 の想定発表時期は2014年第3四半期。9月は過ぎましたが、秋に正式リリース予定の次期Android OS『Android L』と同時リリースであれば、まもなく今月にも発表されておかしくありません。なお今月は、アップルも今年のiPadを中旬あたりに発表するのでは、と予想されています。