LTE電波調査隊:ユニバーサルスタジオと大阪環状線主要駅 を「点」で調査~勝敗は時の運か?

Yutaka Katabami
Yutaka Katabami
2014年10月8日, 午後 07:20 in aquos crystal
0シェア
FacebookTwitter


Engadgetでは9月22日・23日の2日間、東海道新幹線の東京ー新大阪間、および大阪市内のLTE品質調査を実施しました。

東海道新幹線・東京-新大阪編 および 大阪環状線の外回り・内回り編に続き、大阪市内のユニバーサルスタジオおよび大阪環状線の主要駅、新幹線往復時の停車駅で実施したRBB TODAY SPEEDTESTによる手動テストの結果をリポートします。
 

電車移動区間は、 昨年11月の東北新幹線、今年4月の東海道新幹線・東京-名古屋間などで実施したLTE品質調査と同様に、モバイルネットワーク自動テスト・ツールXenSurveyによる3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のフィールドテストを実施しました。

電車移動中の停車駅でのスポットでの計測や、大阪市内スポット・駅でのLTE品質調査では、RBB TODAY SPEEDTESTを使用しています。ソフトバンクとワイモバイルは、グループ内でモバイルネットワークを融通しているため、今回はワイモバイルのテストは実施しないこととしました。

「点」でのLTE品質調査

ユニバーサルスタジオは、大阪でもっとも人が集まるアミューズメントスポットということで、最寄りのJR桜島線ユニバーサルシティ駅およびユニバーサルスタジオ入口付近を手動テストスポットに選定しました。

大阪環状線は、前回リポートの通り、ドコモは全駅でBand 3・20MHz幅による下り最大150Mbpsエリア化が完了、auはCAによる下り最大150Mbpsエリア化および全駅・全区間のWiMAX 2+による下り最大110Mbps化が完了、ソフトバンクはLTEサービス開始当初から通信速度が良好なエリアで、3社が激しく競っています。

前日のXenSurveyによる自動テストにより、駅間も含む「線」での調査で路線としての傾向は確認できましたが、乗降客と乗車中の電車が停車・通過により過渡的なトラフィックが発生する駅ホームにて計測を行うことで、各社の対策状況を確認しました。 また、大阪環状線での計測は、内回りの駅ホーム中央に近い駅名看板の周辺で、3台ほぼ同時に実施しています。

新幹線往復時の停車駅では、停車時間などの関係で、往復それぞれ1回~3回と最低限の計測となっており、往復をまとめてリポートします。

調査概要

計測場所

JR桜島線・ユニバーサルシティ駅・ユニバーサルスタジオ
大阪環状線内回り主要駅ホーム(西九条、弁天町、新今宮、天王寺、鶴橋、大阪城公園、京橋、大阪)
東海道新幹線(東京、名古屋、京都、新大阪)

テスト時間 10時20分~14時10分頃

通信速度計測方法
・サンプル数

77回/台(各5回程度ずつ)
テストに使用した端末 ドコモ:GALAXY S5 SC-04F
au:iPhone6 Plus(SIMフリー版)
ソフトバンク:Nexus 5 LG-D821

iPhone 6 Plus(iOS版)のRBB TODAY SPEEDTESTでは、OSの制限から電波強度が取得・表示できないため、一部の計測ポイントでのみiOSのField Testコマンドによる電波強度の確認を行っています。 また、RBB TODAY SPEEDTESTのソフトバンク使用機種は、回線の都合上Nexus 5を使用しており、SoftBank 4G(AXGP)回線は利用できません。

テスト実施駅は、大阪府で1日平均乗車人員が多い主要駅を選定していますが、対比のため、乗車人員が少ない大阪城公園駅も選定しています。
 
順位 駅名 人員(人)
1 大阪 413,614
2 天王寺 134,028
3 京橋 130,045
4 鶴橋 94,636
6 新今宮 61,925
11 弁天町 31,960
13 西九条 24,329
22 ユニバーサルシティ 19,866
46 大阪城公園 11,068
平成25年度大阪府統計年鑑(平成26年3月刊行)「平成24年大阪府JR各駅別乗車人員(1日平均)」 参照
※JR西日本管轄の最新の乗車人員ベスト50駅は、鉄道事業ダイジェストにて確認できます。
 

ユニバーサルスタジオ:下りのau、上りのソフトバンク、安定のドコモ

9月23日は勤労感謝の日で休日、大阪駅からユニバーサルシティ駅に向うJR桜島線は、お子さん連れの家族やカップルばかりでした。ふと、ユニバーサルスタジオで電波測定する人ってどうなんだ? と我に返りましたが、テンションさがりつつもユニバーサルシティ駅に到着。

ユニバーサルシティ駅


入園ピーク時間は過ぎているであろう10:20頃ですが、ホームからの階段・通路・改札は人があふれかえっており、改札手前のスペースで電波測定をスタートしました。

ピークは過ぎてもこの混雑

キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
1 15.49 7.58 45 -72 34.32 4.83 49 - 13.00 11.81 50 -73
2 13.47 2.44 59 -78 30.48 3.23 44 - 16.99 22.67 44 -73
3 24.93 12.58 48 -73 31.19 3.86 45 - 19.64 17.20 43 -74
4 29.31 19.07 47 -73 29.34 2.87 42 - 21.01 20.70 44 -76
5 26.77 11.05 41 -72 33.33 1.68 45 - 11.07 13.90 44 -75
平均 21.99 10.54 48.00 -73.60 31.73 3.29 45.00 - 16.34 17.26 45.00 -74.20
ユニバーサルシティ駅 改札手前

下り速度は、WiMAX 2+接続しているau回線のiPhone 6 Plusが最速34.32Mbps・平均31.73Mbpsと良好で、ドコモの約1.5倍、ソフトバンクの約2倍という高速な結果となりました。

上り速度は、SoftBank 4G LTE接続しているNexus 5が最速22.67Mbps・平均17.26Mbpsと良好で、auは平均3.29Mbpsとかなり遅く、WiMAX 2+接続でも5Mbps以上に改善を期待したいところです。

ドコモは、最速とはならなかったものの、下り平均21.99Mbps・上り平均10.54Mbpsと申し分のない結果です。



続いて、駅からユニバーサルスタジオの入口付近に移動しました。エントランスのゲートを背景に写真を撮る家族やカップルがいるため、端の植え込みあたりで電波測定をスタートしました。
 
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
1 14.73 7.10 46 -87 34.59 6.70 44 - 17.99 16.27 40 -82
2 15.66 10.85 43 -87 35.79 4.76 45 - 16.49 15.85 43 -82
3 15.78 14.81 40 -85 20.77 5.28 49 - 15.53 15.00 40 -84
4 19.55 10.43 50 -87 27.71 4.03 59 - 15.14 17.13 53 -81
5 20.84 8.29 42 -86 30.35 4.45 43 - 18.52 17.44 45 -79
平均 17.31 10.30 44.20 -86.40 29.84 5.04 48.00 -97 16.73 16.34 44.20 -81.60
ユニバーサルスタジオ入口付近

下り速度は、auが電波強度が-97dBmとやや弱い場所でしたが、最速35.79Mbps・平均29.84Mbpsと良好で、ドコモは駅よりもやや遅く平均17.31Mbps、ソフトバンクは駅とほぼ同じ平均16.73Mbpsという結果でした。

上り速度は、3社いずれも駅とほぼ同じ結果で、ソフトバンクが最速17.44Mbps・平均16.34Mbpsと良好、auはかろうじて平均5.04Mbpsで、WiMAX 2+接続としてはまずまずの結果です。

周囲は基地局のアンテナで包囲されています
 

駅ホームは、勝敗入り乱れ「圧勝!」「ダントツ!」なし

前日のXenSurveyによる「線」での計測結果は3社横並びとなりましたが、駅ホームという「点」での計測では、各駅ごとに勝敗が入れ替わる乱戦模様となりました。

ソフトバンクがこの日の下り最速となる93.67Mbpsをいきなり叩き出す
 
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
1 25.43 15.87 39 -82 30.23 7.45 122 - 93.67 25.95 39 -60
2 43.23 17.42 50 -88 23.11 7.53 72 - 68.83 23.54 40 -65
3 48.05 18.18 45 -83 28.13 6.71 57 - 61.63 24.24 43 -69
4 32.38 16.90 49 -82 34.30 6.89 57 - 57.28 23.77 43 -71
5 37.82 24.36 47 -82 41.27 7.48 62 - 58.06 26.70 45 -66
6 42.40 23.98 37 -83 37.11 7.45 49   60.09 26.19 43 -67
平均 38.22 19.45 44.50 -83.33 32.36 7.25 69.83 -71 66.59 25.07 42.17 -66.33
JR西九条駅 大阪環状線 内回りホーム中央寄り 駅名看板付近

西九条駅では、ほぼ全ての項目でソフトバンクが勝利する結果となりました。

電波強度が平均で-66.33dBmともっとも良好な場所だったことが勝利の要因ではありますが、瞬発的に下り最速93.67Mbpsを叩きだしており、今回の手動テストでもっとも高速な結果は「やるじゃないかSoftBank!」と驚かされました。


 
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
1 33.61 33.22 50 -86 64.20 7.50 42 - 19.65 24.19 40 -80
2 34.38 28.59 52 -85 64.87 6.94 51 - 19.45 21.16 847 -80
3 33.44 31.78 164 -85 50.87 7.17 46 - 17.87 22.00 669 -80
4 23.17 33.89 653 -84 80.58 7.48 42 - 7.84 21.52 43 -82
5 35.68 31.21 45 -85 68.86 6.91 50 - 15.12 21.18 43 -81
平均 32.06 31.74 192.80 -85.00 65.88 7.20 46.17 -71 15.99 22.01 328.40 -80.60
JR弁天町駅 大阪環状線 内回りホーム中央寄り 駅名看板付近
 
弁天町駅では、auの電波強度が他社よりも良いポジションで、下り最速80.58Mbpsと、WiMAX 2+接続としては、最も良好なレベルの結果となりました。 

上りはドコモが31.74Mbpsと圧倒的な速さで勝利し、auはWiMAX 2+の仕様上限10Mbpsに対して平均7.20Mbpsと最も良好なレベル。一般的なユーザーの上り用途は、SNSの写真アップロード程度であり、5Mbps以上あればストレスを感じることもないレベルといえますが、やはり4倍の開きは大きいと言わざるを得ない結果に。
 

 
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
1 69.81 29.37 39 -65 32.85 7.50 47 - 28.84 19.60 43 -74
2 63.23 29.44 39 -63 32.16 7.45 43 - 25.85 19.56 45 -73
3 60.16 28.50 37 -65 45.60 7.38 47 - 28.24 17.-7 40 -71
4 69.17 24.55 45 -65 35.61 7.52 44 - 34.09 22.60 43 -71
5 68.85 30.95 52 -66 52.96 7.45 47 - 27.40 22.12 50 -73
6 62.84 29.11 36 -65 50.21 7.53 44 - 38.83 19.51 44 -71
平均 65.68 28.65 41.33 -64.83 41.57 7.47 45.33 -82 30.54 20.68 44.17 -72.17
JR新今宮駅 大阪環状線 内回りホーム中央寄り 駅名看板付近
 
新今宮駅では、今回テストでのドコモ最速となる下り69.81Mbpsを記録するなど、ドコモの完全勝利です

当然ながら、電波強度は平均-64.83dBmと他よりもかなり良い条件下での結果です。それでも、下り最速は70Mbpsにも届いておらず、他社よりもLTEユーザー数が多いことなどからも、Band 3・20MHz幅の理論値の上限である下り最大150Mbpsの半分以下に留まっているといえます。
 

 
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
1 25.67 13.00 45 -97 43.08 5.38 35 - 14.63 10.46 45 -88
2 27.10 5.65 49 -91 28.18 6.81 71 - 10.04 15.20 57 -87
3 27.43 8.04 45 -92 31.14 8.15 37 - 24.96 18.17 46 -85
4 32.67 13.17 50 -91 22.85 8.21 43 - 12.77 12.72 45 -85
5 26.20 16.83 55 -91 29.36 8.15 33 - 17.29 12.42 44 -79
平均 27.81 11.34 48.80 -92.40 30.92 7.34 43.80 -76 15.94 13.79 47.40 -84.80
JR天王寺 大阪環状線 内回りホーム中央寄り 駅名看板付近
 
天王寺駅では、大阪で2番目の乗客駅ということで通信トラフィックが多い中、auが電波状況も良く、下り最速43.08Mbpsとドコモの1.5倍以上、ソフトバンクの約2倍という結果に。

しかし、上りは、WiMAX 2+として最良レベルのauであっても、ソフトバンクの下り最速18.17Mbps・平均13.79Mbpsに大敗です。 WiMAX 2+を掴むと、下りは高速でも、上りスピード競争には他社に劣る可能性大となります。
 
ドコモは、電波強度が-92.40dBmとかなり弱い状況下でありながらも、下り平均27.81Mbps・上り平均11.34Mbpsと良好、Band 3・20MHz幅の威力を発揮していました。
 

 
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
1 63.33 13.54 51 -80 36.39 2.20 46 - 22.91 10.73 40 -97
2 53.04 10.79 37 -83 36.61 1.90 69 - 19.84 10.81 44 -100
3 58.18 11.85 50 -80 39.16 1.55 46 - 26.79 16.22 39 -102
4 63.56 11.74 37 -80 37.16 1.15 49 - 16.45 12.58 47 -101
5 53.44 15.16 735 -79 37.60 1.87 48 - 19.59 19.09 43 -98
平均 58.31 12.62 182.00 -80.40 37.38 1.73 51.60 -107 21.12 13.89 42.60 -99.60
JR鶴橋駅 大阪環状線 内回りホーム中央寄り 駅名看板付近
 
鶴橋駅では、ドコモが下り最速63.56Mbps・平均58.31Mbps、ソフトバンクが上り最速19.09Mbps・平均13.89Mbpsという結果に。 

ソフトバンクの電波強度は-99.60dBmとセル端(基地局からの届く電波の端)に近い場所で、粘りをみせており、今後は 上りのソフトバンク"となりそうな予感がしました。
 

 
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
1 30.14 34.98 44 -84 46.21 9.74 44 - 55.57 24.56 42 -84
2 21.41 36.76 41 -83 82.21 8.46 49 - 51.29 23.77 44 -84
3 12.50 30.80 36 -86 71.38 9.71 22 - 39.79 21.79 43 -81
4 15.92 30.47 52 -88 75.49 9.00 36 - 31.76 22.08 46 -81
5 24.72 30.18 39 -84 81.90 10.92 34 - 47.59 23.11 42 -83
平均 20.94 32.64 42.40 -85.00 71.44 9.57 37.00 - 45.20 23.06 43.40 -82.60
JR大阪城公園駅 大阪環状線 内回りホーム中央寄り 駅名看板付近
 
大阪城公園駅では、今回テストでのau最速となる下り82.21Mbps・平均71.44Mbpsという結果となりました。WiMAX 2+を掴んでいると思い込んでいましたが、上り最速10.92Mbps・平均9.57Mbpsという結果から、CA(キャリアアグリゲーション)の下り最速150Mbpsを掴んでいたようです。(Field Test画面のスクリーショットを撮り漏れていました。)

上りは、ドコモの最速36.76Mbps・平均32.64Mbpsという最高レベルの結果となりました。ソフトバンクは、下り平均45.20Mbps・上り平均23.06Mbpsと申し分のない良好な結果でした。
 

 
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
1 46.23 22.18 2024 -70 39.95 6.67 44 - 29.21 23.06 38 -74
2 49.84 17.20 45 -65 41.57 7.17 42 - 25.39 22.82 450 -82
3 67.81 23.90 43 -67 39.45 6.43 42 - 26.46 23.12 43 -78
4 22.86 28.37 46 -73 46.62 7.23 46 - 12.87 19.80 47 -86
5 41.07 28.48 37 -75 42.25 7.54 47 - 14.70 26.94 47 -77
6 35.39 10.49 36 -78 47.48 7.32 56 - 13.77 24.72 37 -84
7 35.01 15.26 752 -83 41.76 7.41 47 - 11.56 19.13 49 -90
8 12.18 7.55 43 -84 42.95 6.70 42 - 11.11 21.07 48 -91
平均 38.80 19.18 378.25 -74.38 42.75 7.06 45.75 -93 18.13 22.58 94.88 -82.75
JR京橋駅 大阪環状線 内回りホーム中央寄り 駅名看板付近
 
京橋駅では、ドコモが下り49.84Mbps・上り28.38Mbpsの最速を記録しながら、平均値ではauの下り42.75Mbps、ソフトバンクの上り22.58Mbpsに敗れるという結果に。

また、ping応答では、ドコモとソフトバンクに4桁・3桁の特異値(ピンクのセル)がありましたが、同じタイミングで発生していることから、サーバ側(RBB TODAY SPEEDTEST)に要因があると推察します。 
 

 
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
1 24.56 8.15 55 -74 19.36 6.36 38 - 28.38 15.14 38 -69
2 36.51 21.72 45 -66 34.89 6.05 45 - 44.69 15.78 45 -67
3 67.61 26.86 45 -63 54.62 6.50 37 - 56.96 14.84 43 -63
4 56.91 13.21 39 -60 56.85 5.59 49 - 45.14 16.50 46 -64
5 55.86 21.95 48 -62 53.85 6.82 38 - 46.16 18.52 48 -66
6 56.97 25.59 46 -61 37.95 7.28 36 - 47.15 15.02 50 -64
平均 49.74 19.58 46.33 -64.33 42.92 6.43 40.50 -60 44.75 15.97 45.00 -65.50
JR大阪駅 大阪環状線 内回りホーム中央寄り 複数箇所
 
大阪駅では、ホーム中央を3か所ほど移動して計測を実施しました。3社ともに良好な結果でしたがドコモが頭ひとつ抜きでており、下り最速67.61Mbps・平均49.74Mbps、上り最速26.86Mbps・平均19.58Mbpsで勝利しました。

ホームの前寄り・後寄りや隣のホームに移動すれば、この順位も入れ替わる可能性が十分にありますが、大阪府ナンバーワンの乗車人員(413,614人/日)を支える高速なLTE通信インフラを維持しており、各社の本気度がうかがえます。
 

 
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
全平均 41.91 21.77 44.41 -77.91 45.03 6.80 46.02 -80.00 32.34 19.87 43.95 -78.78
JR大阪駅 大阪環状線 内回り測定結果全体平均(ping応答は、3桁の特異値を除外した平均)

大阪環状線主要駅でのスピードテストを終えて、全駅の結果をまとめてみると、
  • ドコモ:下りも上りも安定的に高速なBand3・20MHzの威力をみせつける
  • au:WiMAX 2+接続を中心に高速な下りを実現している
  • ソフトバンク:下りは全般的に厳しいが、下り最速を叩き出すポテンシャルがあり、上りが高速
という結果となりました。

8駅での勝敗としては、下りでau 4勝・ドコモ 3勝・ソフトバンク 1勝、上りでドコモとソフトバンクが4勝・au 0勝となり、ドコモがスポットでは上りも下りも強いことを証明しています。
 
auはWiMAX 2+接続での最高速が低くなること、ソフトバンクは下りの弱さがありますが、それぞれの強みをみると、3社ともに決定力不足で引き分け再試合、ドコモがCAをスタートさせた後に再び大阪でのLTE品質再調査が必要です。
 

東海道新幹線の各停車駅は下りのau、安定のドコモ



東海道新幹線の往復の際、各停車駅でRBB TODAY SPEEDTESTによる手動テストを合計21回のみ実施しました。
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
全平均 27.16 16.62 40.24 -77.33 36.39 6.40 48.38 -95.50 22.65 14.71 44.38 -78.81
東海道新幹線RBB TODAY SPEEDTEST測定結果全体平均

今回は、XenSurveyでの自動テストをメインに据えており、RBB TODAY SPEEDTESTでの計測回数は非常に少ないものの、auは下りの高速性が4月と同様であり、ドコモは上りも含む総合力で頭ひとつ抜けていることが確認できました。

とはいえ、3社がかなり拮抗してきており、特にソフトバンクの下り平均22.65Mbps・上り平均14.71Mbpsという結果は想定外ともいえるエリア改善の努力が伝わってきます。 
 
以下、各駅での計測結果です。

東海道新幹線の停車駅でRBB TODAY SPEEDTESTによる手動テストを実施
 
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
場所 東海道新幹線18番ホーム 16号車前ベンチ~品川駅
1 32.81 8.59 39 -80 26.74 6.36 53 - 26.73 12.31 45 -74
2 35.97 17.67 38 -76 26.10 4.40 41 - 24.13 17.02 44 -73
3 31.49 21.05 29 -74 24.00 5.71 39 - 23.30 15.74 52 -73
4 37.23 19.76 39 -74 11.77 6.34 25 - 23.21 9.85 48 -89
5 48.70 13.65 27 -86 25.70 8.93 38 - 37.79 17.14 56 -81
6 25.32 18.43 34 -84 29.66 8.93 41 - 14.77 14.42 61 -78
場所 東海道新幹線18番ホーム
1 15.54 26.29 55 -74 23.95 5.45 54 - 20.98 16.92 35 -74
2 18.64 8.06 47 -74 21.13 5.50 56 - 23.60 19.24 28 -73
3 21.24 24.29 46 -73 29.53 7.33 61 - 23.25 21.66 36 -74
4 23.56 11.79 55 -68 26.23 7.01 57   25.48 19.59 30 -74
平均 29.05 16.96 40.90 -76.30 24.48 6.60 46.50 - 24.32 16.39 43.50 -76.30
東京駅
 
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
場所 東海道新幹線 下り のぞみ107号14号1A席
1 12.27 12.02 46 -88 62.58 4.85 52 - 15.05 11.13 39 -89
2 10.95 11.71 30 -86 64.32 4.88 52 - 15.90 11.18 45 -83
3 20.68 12.98 39 -72 34.62 9.55 43 - 15.12 11.20 44 -81
場所 東海道新幹線 上り のぞみ388号14号車14E席
1 19.41 13.38 49 -79 35.88 5.24 49 - 17.13 15.01 52 -79
平均 15.83 12.52 41.00 -81.25 49.35 6.13 49.00 - 15.80 12.13 45.00 -83.00
名古屋駅
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
場所 東海道新幹線 下り のぞみ107号14号1A席
1 57.35 33.17 38 -70 49.33 7.11 51 - 33.15 15.87 43 -81
2 58.35 35.35 32 -69 54.59 7.22 59 - 33.90 10.22 46 -81
場所 東海道新幹線 上り のぞみ388号14号車14E席
1 10.02 13.37 29 -81 33.20 4.85 43 - 12.10 10.29 47 -74
2 20.33 14.93 39 -67 27.62 5.20 50 - 20.56 12.22 47 -83
3 20.91 18.53 47 -67 42.25 4.85 46 - 29.48 21.88 47 -73
平均 33.39 23.07 37.00 -70.80 41.40 5.85 49.80 - 25.84 14.10 46.00 -78.40
京都駅

新大阪駅に到着時は、ホームで計測
 
キャリア docomo au SoftBank
機種 GALAXY S5 iPhone6 Plus Nexus 5
型番 SC-04F A1524 LG-D821
結果 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal 下り 上り ping Signal
単位 Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm Mbps Mbps ms dBm
場所 東海道新幹線21番ホーム
1 30.96 8.11 44 -85 56.07 7.45 55 - 12.80 12.36 47 -87
場所 東海道新幹線 上り のぞみ388号14号車14E席
1 18.63 5.92 43 -97 58.93 7.16 51 - 27.21 13.76 40 -81
平均 24.80 7.02 43.50 -91.00 57.50 7.31 53.00 - 20.01 13.06 43.50 -84.00
新大阪駅
 

スピードテスト勝負は時の運なのか?

今回のRBB TODAY SPEEDTESTによる手動テストは、合計で77回の計測を行いました。電波状況は常に変化しており、外的要因による変化もあり、ピンポイントで実施しても、毎回の結果が異なります。 また、競合する各社の電波強度をみてもわかるように、測定ポイントによって電波強度の傾向が大きく異なります。

近年のLTEインフラ競争の激化から、数多くのスピードテスト結果が発表されていますが、それらの多く、または殆どが、計測した正確な場所や計測時の電波強度について明示していません。つまり、どのキャリアにとって有利なテストだったのかがわからず、順位や勝敗を決める場合、それらは偶然による時の運で決まるのか、はたまた意図的にいずれかのキャリアにとって有利な場所を選定していたり、良好な結果のみを抜き出した可能性さえも否定できません。

各リポートにおけるスポットごとの計測回数もまちまちですが、それ以上に結果の統計処理についても、上下の結果を単純カットするケースがあり、疑問が残ります。例えば、RBB TODAY SPEEDTESTなどのツールが、既に特異値を間引いた結果を表示しているにも関わらず、最も速い下り・上り速度をカットする意味はありません。

ping応答の結果を明示する場合には、多くのツールが速度を測定する前にpingを実行していますが、特異値がでてしまうことがしばしばあり、今回テストにおいても、京橋駅でのドコモは、ping応答が2024msと通常よりも40~50倍も遅い結果でありながら、下り46.23Mbps・上り22.18Mbpsとかなり良好な結果が出ています。

ソフトバンクも1回だけ450msという10倍ほど遅い結果があったことから、この特異値はテストサーバ側の問題であることが想定されるため、平均から除外するか、特異値があることを明示することが望ましいと考えます。

今回、スポットごとの平均からはあえて除外しておらず(全体平均でのみ除外)、ドコモの平均値は378.25msとなりましたが2024msと752msという2つの特異値を除外すると、平均41.67msになります。
ソフトバンクも1回だけ450msという10倍ほど遅い結果があったので、これを除外すると44.14msとなりり、順位はドコモ ソフトバンク auと逆転します。

本稿でリポートした手動テストにおいても、あくまでも限定的な結果や傾向ではありますが、駅ホーム中央の駅名看板付近であれば、事情はさておき各社が対応すべきスポットということで選定しています。 それでも、各社がターゲットとするゾーンが今回の内回りではなく外回りであったり、複数路線のターミナル駅であれば、他のホームのほうが電波状況が良い可能性もあります。 ホーム中央ではなく、主要階段付近をターゲットとするケースもあるでしょう。

このような背景からも、3社の主戦場ともいえる大阪駅での今回の計測は3か所で実施しましたが、より厳密に「点」での調査を行う場合には、同じスポットでも広範囲に移動を繰り返して、例えば駅ならば、各ホームの前・中・後と各改札付近といった、より「線」や「面」に近づけることで、各社の比較ができるものと考えます。

ツールベンダーにおいても、ping応答の異常値が発生した際に、サーバ側に問題が無いかを自動チェックして、時間をおいてpingをリトライする様な機能を実装することを期待します。

 
 
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: aquos crystal, aquoscrystal, au, docomo, field test, FieldTest, GLAXY S5, iphone6, iphone6plus, kddi, LTE, lte-advanced, Nexus5, softbank, SoftbankMobile, speed test, UQ Communications, WiMAX 2+, ymobile
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents