定額制音楽サービス LINE MUSIC 年内公開。LINEとソニー、エイベックスが新会社

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2014年10月9日, 午後 06:39 in line
0シェア
FacebookTwitter

LINE CONFERENCE TOKYO 2014より。LINEは音楽サービス「LINE MUSIC」を年内提供すると発表しました。LINE MUSICは、ソニーミュージック、エイベックス、LINEの3社共同出資による新会社 LINE MUSIC Ink. が提供するサブスクリプション音楽ストリーミングサービスです。

LINE MUSICは、サブスクリプション型(定額制)の音楽ストリーミングサービス。8月に開催されたイベント「Hello, Friends in Tokyo」で1度発表されていたもので、その時点でほぼ完成していたものの、サービスの不備から新たに作り直し、今回の再発表に至ったそうです。



LINE MUSICの具体的な内容は明かされていません。ただ登壇したLINE株式会社の 舛田 淳 上級執行役員によると「コミュニケーションと音楽の融合」を目指すとのこと。またLINEが全世界にもつユーザー基盤と、ソニーミュージック、エイベックスのコンテンツを組み合わせ、スマートフォン時代の新しい音楽の楽しみ方を提案するとしています。



3社共同出資の新会社「LINE MUSIC株式会社」は10月下旬に設立予定。LINE MUSICで提供するサービスについては、今後具体的な協議を進めていくということです。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: line, LINECONFERENCETOKYO2014, linemusic, SONY, StreamingMusic
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents