ASUS が、分離合体Windows タブレット/ノートTransBook T100TAM を発表しました。今年8月発売のT100TA を基に、天板の素材を樹脂からメタルへ、タブレット側のストレージ容量を32GB から64GB へ、OS をWindows 8.1 から8.1 with Bing へ変更した製品です。


ストレージ以外のハードウェア仕様はT100TA と変わらず、タブレット側が10.1インチ 1366 x 768 IPS 光沢液晶、インテルAtom プロセッサZ3775 (4コア4スレ 1.46GHz - 2.39GHz)、2GB RAM、64GB eMMC、802.11 a/b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0。

ほか126万画素ウェブカメラ、電子コンパス、加速度センサ、ジャイロスコープ、microSDXC スロット、microUSB、microHDMI、ステレオスピーカー、マイクなど。

キーボードドック側は、500GB HDD、USB 3.0 x 1、87キー日本語キーボード、マルチタッチ・タッチパッド。バッテリーは搭載しません。

バッテリー駆動時間は、タブレット単体使用時で約9.6時間。キーボードドック接続時は約7.2時間。それぞれT100TA の11.1時間と8.1時間から短くなっています。

寸法と重さは、タブレットが263 x 171 x 10.5mm、約570g。キーボードドックが263 x 171 x 13.95mm、約600g。合体時の重さは約1.17kg。T100TA の重さは順に約550g、約583g、約1.13kg です。

OS はWindows 8.1 with Bing 32bit。MS Office Home and Business 2013 をプリインストールします。

発売は2014年11月上旬以降。予想実売価格は税別5万9800円。T100TA の予想実売は税別5万5370円なので、差額は約4500円です。

またASUS は、T100TAM の発売を記念して「microSDXC カード 64GB が絶対もらえるキャンペーン」を開催します。

応募方法は、キャンペーン対象期間中にT100TAM を新品購入し、キャンペーンサイトにアクセスしてフォームに必要事項を入力。対象製品の購入証明となるレシートなどの画像データをアップロードし、自動送信メールを受信して完了です。

キャンペーン対象期間は2014年11月上旬(製品発売開始同時)~2015年1月18日(日)。サイトは11月1日(土)に公開予定です。