NEC が2014年の秋冬モデルPC を発表しました。その中の一つLaVie Tab S は、フルHD 解像度の8型IPS 液晶を採用するAndroid タブレット。ラインナップはSIM フリーLTE 対応のTS708/T1W と、LTE 非対応のTS508/T1W の2モデルです。
共通する主な仕様は、8インチ1920 x 1200 IPS 液晶(静電容量式10点タッチ)、インテルAtom プロセッサZ3745 (4コア4スレ 1.33-1.86GHz)、2GB RAM、16GB ストレージ、802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0。

カメラは前面約1.6MP、背面約8MP。ほかGPS、加速度センサ、マイクロUSB x 1、ステレオスピーカー、モノラルマイク、ステレオヘッドフォン・マイク兼用端子、microSDXC スロット。

なおLTE モデルのみ、microSIM スロットと通話時に顔を検知するための近接センサを備えます。対応バンドはLTE が1/3/8/19、3G が900/2100MHz。

バッテリー容量は4290mAh。ウェブ閲覧で約8時間、動画再生で約6時間動作します。充電時間は約4.2時間。

寸法は209.8 x 123.8 x 7.9mm。重さはLTE モデルが約310g、WiFi モデルが約305g。カラーはパールホワイトのみ。

OS はAndroid 4.4。日本語入力システムはFSKAREN bundle edition。ほかイーブックジャパンの電子書籍リーダebiReader、キングソフトのオフィスアプリWPS Office for Android、昭文社の旅行ガイドブック「ことりっぷ」、乗換・地図のNAVITAME などをプリインストールします。

発売時期と市場想定価格は、TS708/T1W が2014年12月下旬、税別3万9800円前後。TS508/T1W が2014年11月下旬から12月初旬、税別3万2800円前後。ともにイーブック図書券2160円分が付属します。

10/17 訂正:当初画面解像度を1920 x 1080と記載していましたが、正しくは1920 x 1200です。お詫びして訂正します。