速報:iOS 8.1 は10月20日よりダウンロード提供。OS X Yosemite との連携強化

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年10月17日, 午前 02:41 in apple
0シェア
FacebookTwitter


開催中のアップル発表会より。アップルが iOS 8.1 を10月20日(日本時間21日)より提供開始すると発表しました。OS X Yosemite と強力な連携機能を備えます。

iCloud Photo Library は、撮影した動画や写真などを OS X Yosemite を含むデバイスで自動的に同期します。ダウンスケーリングもありません。

なお、iOS 7 までのカメラロールは、iOS 8 ではその名を「最後に追加した項目」に変え、過去30日ぶんの写真しか表示されなくなっていました。しかし、iOS 8.1 では再びすべての写真が見られるようになり、名前も『カメラロール」に戻るようです。


 
 
iPhone 6 /6 Plus が対応する Apple Payは iOS 8.1 の提供と同日、10月20日より米国で開始します。3大クレジットカード会社をはじめ、500を超える金融機関と連携し、Passbook アプリから利用可能です。

スターバックス、ディズニーストア、ターゲット(ディスカウントストア)などでの支払いに対応します。

米国以外でのサービス開始時期は未定。

イベント速報は「アップル新iPad発表イベント速報ページ」をご覧ください。

(更新中)

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, apple20141016event, IOS, ios 8.1, ipad, iphone, OS
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents