何かとキャンペーングッズ用意するソフトバンクですが、福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズ進出を記念して10月22日より店頭で「お父さんチャンスボックス」を配布します。

チャンスボックスは単なるお菓子などの詰め合わせではありますが、チャンスとある通り、当たりが出ると2000円分の商品なども当たります。例によって、ソフトバンクの取扱店舗でケータイやPHSなど提示するともらえます。


お父さんチャンスボックスでは、2000円分の商品券(引換券、700名)や「しゃべる! お父さん危機一発」(引換券、100名)、メモ用紙などのお父さんグッズ(10万名)などが当たります。

チャンスボックス自体は店舗に在庫がある限りとなりますが、ソフトバンク携帯の取扱店舗各店で配布します。ソフトバンク契約がなくとも端末を提示すればもらえる誰でも参加できるキャンペーンとなります。

さて、ソフトバンクのお父さんグッズといえば、キャンペーンやポイントなどでもらえるほか、ノベルティとして大量販売しているほどの人気ぶりで、ソフトバンクショップではこうしたノベルティを契約時にたくさんプレゼントする店舗もあります。日本シリーズ進出だけでこうしたグッズがもらえるのですから、これがもし優勝したら一体何がもらえるのか、そりゃもう期待をせずにはいられません。