10月16日のAndroid 5.0 & 新 Nexus 発表会を経て、Google が Android 5.0 Lollipop の正式版SDK (開発キット)をリリースしました。またアプリのテスト用に、Nexus 5 / Nexus 7 (2013) / ADT-1 / Androidエミュレータ用の Android 5.0 システムイメージファイルもダウンロード提供しています。


Android 5.0 Lollipop の特徴は、外見としてはウェブからウェアラブルまで使われる新デザインテーマ Material Design と対応APIの導入。中身は64bit対応の新ランタイム ART の導入でアプリの高速化&効率化が計れるほか、省電力化のProject Volta &省電力モード追加、OpenGL ES 3.1対応で高度なグラフィック対応、通知UIの拡充などが含まれます。

Googleアプリで導入が進むマテリアルデザインについては、アプリ開発者向けのMaterial Designガイドラインと各種リソースの改訂版もリリースされています。


Nexus 5, Nexus 7 (2013) やADT-1、Androidエミュレータ向けに提供されるシステムイメージは以前のプレビューよりもAndroid 5.0 正式版に近い中身ですが、あくまで開発者用のテスト向けであり、一般ユーザーが導入するものではありません。ADT-1 はAndroid TVアプリテスト用のセットトップボックス。

一般向けのロリポップ提供は、プリインストールの Nexus 6、Nexus 9 、およびテレビにつなぐNexus Player が11月上旬出荷予定。既存端末へのアップデートは、Nexus 4, Nexus 5, Nexus 7 (2012, 2013), Nexus 10, および Nexusではない Google Play Edition の各社端末に同時期予定です。



Google Nexus 6発表。5.9インチ2560x1440有機EL画面、高画質カメラ、大容量バッテリーのモトローラ製スマートフォン



Google Nexus 9発表。8.9インチ2048×1536液晶と64bit版Tegra K1採用、HTC製の強力タブレット



99ドルのNexus Playerを発表。映画やAndroidゲームをテレビでプレイ