デル、デスクトップ用GPUを外付けできるゲーミングノートALIENWARE 13発売

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年10月28日, 午後 01:35 in alienware
0シェア
FacebookTwitter

デルが、ゲーミングブランドALIENWARE の新型ノートALIENWARE 13 を発売しました。専用オプションとして、市販のデスクトップ用グラフィックカードを収納してALIENWARE 13と接続し、グラフィック性能を強化する外付けGPU ドックGraphics Amplifier を販売することが大きな特徴です。



Graphics Amplifier は、460W の電源ユニットを搭載するALIENWARE 13専用の外付けドック。市販のデスクトップ用NVIDIA GeForce およびAMD Radeon グラフィックカードを装着し、ALIENWARE 13 の背面中央にあるPCI Express ベースの専用ポートに接続して使います。

デルの推奨グラフィックカードは:
  • GeForce GTX 980/970/TITAN Black/TITAN/780 Ti/780/770/760 Ti/760/690/680/670/660 Ti/660
  • Radeon R9 290X/290/285/280X/280/270X/270
  • Radeon HD 8970/8950/8870/8770/7990/7970/7950/7870/6990/5970

またUSB3.0 端子を4個備え、周辺機器などを接続できます。

ALIENWARE Graphics Amplifier は、ALIENWARE 13 とのセットで本日10月28日(火)から販売中。また単品でも販売し、直販価格は税・送料込み3万2184円です。

現時点ではALIENWARE 13 専用ですが、今後は対応製品が増えることを期待したいところです。



Graphics Amplifier の親機となるALIENWARE 13 は、13型ディスプレイを備えるALIENWARE のエントリーノート。従来のエントリーモデルALIENWARE 14より39% 薄く26% 軽くなりました。

筐体内部は炭素繊維(カーボンファイバー)の骨格で形成。また銅製のヒートシンクを備え、「抜群の冷却性能を発揮します」。

スタンダードモデルの主な仕様は、13インチ1920 x 1080 非光沢IPS 液晶、インテルCore i5-4210U プロセッサ(2コア4スレ 1.7-2.7GHz)、8GB RAM、1TB HDD、NVIDIA GeForce GTX 860M 2GB GDDR5。

ほかKiller 1525 802.11ac 2x2 WiFi + Bluetooth 4.0、Killer Networks Gigabit Ethernet NIC、Creative Sound Blaster X-Fi MB3 サウンドカードなど。OS はWindows 8.1 64bit。

寸法と重さは、H27.9 x D235 x W328mm、2.06kg。本体カラーはエピックシルバーのみ。

スタンダードモデルの価格は税・送料込み14万184円。Graphics Amplifier が付属するプレミアムモデルは16万7184円。個別に買うより5000円ほど安価です。

ALIENWARE 13は本日10月28日(火)発売。カスタマイズオプションには、2560 x 1440解像度のタッチディスプレイやSSD ストレージ、Windows 7 Professional SP1 64bit などを用意します。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: alienware, alienware 13, alienware13, dell, graphics amplifier
0シェア
FacebookTwitter