キングジム『iガラコ』発表。ソフト99共同開発のスマートフォン用タッチパネルコーティング剤

Takuro Matsukawa
Takuro Matsukawa
2014年10月29日, 午後 03:15 in cleaner
0シェア
FacebookTwitter


キングジムが、スマートフォンなどのタッチパネル用コーティング剤『iガラコ』を発表しました。自動車用ガラスコーティング剤『ガラコ』のソフト99コーポレーションと共同開発した製品で、塗布することで汚れを簡単に拭き取れるとしています。また製品デザインも、自動車用ガラコをそのまま小さくしたような形になっています。
使い方は、スマートフォンなどのタッチパネルにiガラコを塗り、ティッシュなどで拭きとった後に2時間以上乾燥させます。するとパネル表面に指紋や皮脂を弾くコーティング膜が形成され、汚れが拭き取りやすくなるという仕組みです。

コーティングの効果として、ハンカチやティッシュで軽く拭くだけで汚れが取れるほか、ズボンのポケットから取り出す際に擦れることでも綺麗になるとしています。なお自動車用ガラコとは異なり撥水性はありません。

推奨する塗布対象はガラス製のタッチパネル。プラスチック製保護フィルムに対しては効果がありません。また他のコーティング剤が塗布済みのパネルも対象外です。

効果は1回の塗布で約1か月持続。1本の容量は3ml。スマートフォンで約20回の塗布が可能です。

iガラコは2014年11月21日(金)発売予定。価格は税別1800円です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: cleaner, glaco, iglaco, king jim, KingJim, Soft99
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents