動画:麻里子様、スマホに上から目線で話しかけられる(シャープ携帯の会話機能emopa)

関根慎一 (Shinichi Sekine)
関根慎一 (Shinichi Sekine), @sekine_s
2014年11月7日, 午前 08:34 in emopa
0シェア
FacebookTwitter

シャープは、スマートフォンが話しかけてくる新機能「emopa」(エモパー)のWebプロモーション施策として、女優の篠田麻里子さんと水泳選手の北島康介さんを起用した特設サイトを11月6日より公開しました。篠田さんと北島さんがそれぞれemopaとコミュニケーションする様子を動画で紹介しています。

同日に都内で開催された発表会には、動画コンテンツに出演したお二人が登壇しました。当日の模様は続きからどうぞ。



emopaはシャープが2014年冬モデルのスマートフォンに搭載した新機能のひとつ。ユーザーがスマートフォンを操作しなくても、スマートフォンから能動的に話しかけてきたり、画面にメッセージを表示してくれたりする機能です。

加速度センサやGPS、状態推定エンジンと組み合わせたスマートセンシングにより、ユーザーが自宅にいるときだけ話しかけ、外出時には情報のみ表示するなど、ユーザーの生活パターンに合わせた挙動をします。搭載機種は、AQUOS PHONE ZETA SH-01GAQUOS CRYSTAL XSH-02G。いずれは全ての同社製端末に搭載予定とのこと。詳しくはエモパー紹介&デモ記事をご覧ください。

emopaムービー 篠田麻里子編


emopaムービー 北島康介編


AQUOS PHONE ZETA SH-01G

AQUOS CRYSTAL X

発表会で登壇した篠田さんと北島さんによると、撮影を通してemopaを使った感想は:

「スマートフォンが話しかけてくることで気付かされることがあったり、使っていて不思議な感じがしました」(北島さん)

「新しい生活のスタイルだな、という感じがしました。emopaは面白いことを言ってくれるのもありますが、ふとした瞬間に声をかけてくれる。人間とスマートフォンの新しい関係だと思っています」(篠田さん)

特設サイトの動画コンテンツは、第2弾が2014年12月中旬、第3弾が2015年1月中旬に公開予定。出演者の二人に言ってほしい言葉を募集する「みんなのひと言」キャンペーンも併せて実施中です。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: emopa, sharp
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents