速報:Y!Mobile が Nexus 6 を12月上旬発売。最新OSのAndroid 5.0搭載、7万5170円から

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2014年11月13日, 午後 01:48 in android
0シェア
FacebookTwitter

Y!Mobileは Google の最新スマートフォン Nexus 6 を12月上旬以降に発売します。SIMロックフリーで販売し、価格は32GBモデルが 7万5168円 (税込)、64GBモデルが 8万5536(税込)。W-CDMAとLTEのほか、ソフトバンクのAXGP(TDD-LTE)も対応します。

Nexus 6は5.96インチの大画面有機ELディスプレイや、Googleの最新OSである Android 5.0 の搭載が特徴です。Nexus 6 発表記事ハンズオン記事もあわせてご覧ください。(更新中)



Y!Mobileが発売する Nexus 6 はSIMフリーモデル。価格は 32GBモデルが 7万5170円(税込)、64GBモデルが8万5540円(税込)で、これはGoogle Playでの販売価格と同じです。またY!Mobileでは2年間の割賦払いに対応し、32GBモデルは月3140円(税込)、64GBモデルは月3570円(税込み)となります。

なお、Y!Mobile 版とGoogle Play 版の Nexus 6 は共通仕様で、Google Playで購入した Nexus 6 にY!MobileのSIMを挿入しても、Y!Mobile版と同じようにW-CDMAやLTE、AXGPを利用できます。

上記の話と関連して、Nexus 6 をY!Mobile で購入する意義が気になりますが、エリック・ガンCEOは「Y!Mobileショップ、量販店、いろいろな場所で購入できる。インターネットならGoogle Playでも購入できるが、触ってみないとわからない。そういったお客様もいらっしゃる」と話します。

またY!Mobile版のNexus 6は、今後キャリアのキャンペーンや、MNP転入を増やすための弾として、実質的にGoogle Play版よりも値下げされることも考えられます。


Y!Mobile版のNexus 5。仕様はGoogle Play版と共通。


ソフトバンクセレクションからの豊富なアクセサリが用意。


カーナビゲーション用のアクセサリ。

余談ですが、32GBで7万5000円を超えるという Nexus 6は、イーモバイルの従来ラインナップと比べるとかなり高価な印象です。これについてエリック・ガンCEOは「まだ未定だが、なにかキャンペーンを検討している」と話しました。Nexus 6は国内では12月上旬に発売予定です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, Android5.0, google, lollipop, nexus, nexus 6, ymobile
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents