ワイモバイルは、同社初のAndroid タブレットMediaPad M1 8.0 403HW を12月4日に発売します。中国ファーウェイ(華為技術、Huawei) 製の端末で、国内ではすでにSIMロックフリーモデルも販売中です。

主な仕様は、8インチ1280 x 800 IPS 液晶、HiSilicon Kirin 910 プロセッサ (4コア1.6GHz)、1GB RAM、8GB ストレージ、802.11a/b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0。

HiSilicon はファーウェイ傘下の半導体メーカー。Kirin 910 はARM Cortex-A9 CPU とMali-450 MP4 GPU を採用したSoCです。

ほか前面1MP/背面5MP カメラ、microSD スロット(最大32GB)、GPS、フロントデュアルスピーカー、WiFi テザリング(最大8台)など。

対応しない機能は、おサイフ、ワンセグ、赤外線、国際ローミング機能、防水防塵性など。

OS はAndroid 4.4.2。対応する周波数帯は4G が1.7GHz/2.1GHz、3G が900MHz/2.1GHz。

寸法と重さは、約W120 x H214.4 x D7.9mm、約340g。本体カラーはホワイト。

バッテリー容量は4800mAh。連続待受は4G で約900時間、3G で約1350時間。充電時間は約4時間。

発売は2014年12月4日(木)。親回線として契約したワイモバイルスマートフォンとパケットを分け合える「シェアプラン」に対応します。

またワイモバイルはGoogle Nexus 6 を12月上旬に発売予定です。Nexus 6 実機ハンズオン記事も併せてどうぞ。

速報:Y!Mobile が Nexus 6 を12月上旬発売。最新OSのAndroid 5.0搭載、7万5168円から

Google Nexus 6 使用感:想像以上に薄い5.96型大画面、金属フレームが美しいファブレットの到達点