WiFi 猫トイレ兼 体重計Tailioが出資募集中。測定データをクラウド管理、アプリに警告

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2014年11月14日, 午後 04:30 in cat
0シェア
FacebookTwitter
 
カリフォルニア州サンディエゴのスタートアップ Pet Wireless が、ネコの体調管理ができるスマートスケール Tailio を発表しました。現在クラウドファンディングサービス Kickstarter にて、製品化のための出資を募集しています。
 

    
 
Tailio は、わかりやすく言うとネコ専用のトイレ兼体重計です。ただ重さを測るだけではなくネコが排泄をするごとに、コンピューターが体重や排泄の回数やその量などのデータを測定します。データは WiFi 経由でクラウドに保存され、長期間に渡る体重管理などにも対応します。なお、ネコのプロフィールは複数登録できるので、家に数匹の猫がいる場合も1台で対応可能です。

専用のスマートフォンアプリでは、日常のデータ測定による体調管理はもちろん、ボックスの清掃時期を知らせる警告機能、Tailio コミュニティや SNS(Facebook、Twitter)への投稿機能などを備えます。測定したデータに明らかな異常が現れたときは警告を表示するほか、定期的に薬を飲ませるためのリマインダーなども用意します。
 
Tailio 本体はすでに動作するプロトタイプが完成しており、現在は iOS /Android アプリの開発を主として進行中です。

Kickstarter でのキャンペーン期間は12月12日まで。目標となる出資額は3万ドルですが、開始から2日たらずですでに合計出資額は5万ドルを突破しています。

Tailio を入手できる通常出資枠は149ドル。300人限定で99ドルの早期出資枠は記事執筆時点でまだ半分ほど残っています。その他の出資枠としては、Tailio を複数台セットとしたものや、獣医への相談権といった付録つきの枠が用意されています。

今後、プロジェクトがトラブルなく予定どおり進めば、最初の製品が出荷されるのは2015年4月頃となる見込みです。

自宅のネコを健康に長生きさせてあげたいなら、このTailioと猫用の給餌器を併用すると安心かもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: cat, Cats, kickstarter, scale
0シェア
FacebookTwitter